広瀬アリスがほんのり恋心…井之脇海演じる“花屋の青年”の姿も!「失恋めし」新場面写真

広瀬アリス主演ドラマ「失恋めし」から、“近所の花屋の青年”を演じる井之脇海や、村杉蝉之介、臼田あさ美、安藤ニコの場面写真が解禁。

最新ニュース スクープ
「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
  • 「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
  • 「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
  • 「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
  • 「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
  • 「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
  • 「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
  • 「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
  • 「失恋めし」(C)木丸みさき・KADOKAWA/ytv

広瀬アリス主演ドラマ「失恋めし」から、“近所の花屋の青年”を演じる井之脇海や、村杉蝉之介、臼田あさ美、安藤ニコという個性豊かな“出版社・STO企画”の面々の新たな場面写真が解禁となった。

本作は、全て実在する飲食店で撮影を行い、各話ごとにそのお店の人気メニューが続々登場。広瀬さん演じるイラストレーター・キミマルミキと共に、おいしいめしを味わううちに傷ついた心がいつしか癒され前向きな気持ちになっていく。

今回解禁されたのは、そんなミキをとりまく、レギュラーキャスト陣が演じる個性的なキャラクターの新写真。井之脇さんが演じるのは、“ミキがほんのり恋心を抱く花屋の青年”。彼がミキに花を選んでいるカットでは所在なさげな表情のミキだが、これは2人が最初に言葉をかわすシーン。「大九(明子)監督の作品が好きでずっと観ていた」とコメントしている井之脇さんの念願叶った大九組初参加に注目だ。

そしてミキが連載する地元紙の出版社・「STO企画」の面々も登場。2号さん(臼田あさ美)とミキが焼き鳥屋で仕事終わりの1杯を楽しむ姿、ミキとビストロにやってきた3号さん(安藤ニコ)が白ワイン片手にいい飲みっぷりを見せるシーンも。

大九監督は当初STO企画の3人のキャラクターについて性別を悩んでいたが、“大九組常連”の臼田さんが2号を演じることが早くに決まると、監督が「前からがっつりご一緒したいと思っていた」という村杉さんが1号に。

そして「本人に会うや否や(3号の)イメージが決まった」と監督が話す安藤さんが3号に、それぞれ決まっていったという経緯も。その個性豊かな魅力が伝わってくる場面写真となっている。

「失恋めし」は1月14日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて一挙独占配信、7月読売テレビにて放送予定(全10話)。

《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top