幻のドレスや貴重なスケッチ画も登場『オートクチュール』予告編&場面写真

孤独を抱えながらも仕事に打ち込んできた女性と夢を見ることさえ知らなかった少女という境遇も年齢も正反対のふたりの人生が、世界最高峰の一流メゾン、ディオールのアトリエを舞台に交差する『オートクチュール』より、予告編と場面写真が解禁された。

映画 洋画ニュース
『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
  • 『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
  • 『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
  • 『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
  • 『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
  • 『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
  • 『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
  • 『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR
  • 『オートクチュール』(C)2019 - LES FILMS DU 24 - LES PRODUCTIONS DU RENARD - LES PRODUCTIONS JOUROR

孤独を抱えながらも仕事に打ち込んできた女性と夢を見ることさえ知らなかった少女という境遇も年齢も正反対のふたりの人生が、世界最高峰の一流メゾン、ディオールのアトリエを舞台に交差する『オートクチュール』より、予告編と場面写真が解禁された。

フランスを代表する大女優ナタリー・バイ主演、『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』で大注目のリナ・クードリが共演する本作は、オートクチュールのアトリエで働くジュスティーヌ・ヴィヴィアンの監修のもと登場する美しい衣装も見どころとなっている。

この度解禁された予告編は、ハイファッションブランドが軒を並べ、イルミネーションが煌めくパリ・モンテーニュ通りをジャド(リナ・クードリ)が散策しているシーンから始まる。誰もが憧れる世界最高峰メゾン、ディオールのロゴが掲げられた階段を上がると、繊細な生地に向かい合い、モデルに着せたドレスについて話し合うなど、緊張感漂うお針子たちの姿を垣間見ることができる。その中に凛としてたたずむのは、名だたるデザイナーを支えてきた孤高のお針子、エステル(ナタリー・バイ)だ。

実はエステルは、薄暗い地下鉄でジャドにハンドバックをひったくられていた。盗みを実母に咎められたジャドが盗んだバッグを持ち主に返そうと中を探るシーンでは、直筆のスケッチ画がちらりと見える瞬間も。出会うはずのなかったエステルとジャドのドラマチックな人生を期待させるストーリーとともに、初代“バー”ジャケットや重ねづけされたプリーツが軽やかに揺れる“フランシス・プーランク”ドレス、直筆のスケッチ画などもお目見えする期待高まる予告編になっている。

『オートクチュール』は3月25日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top