家族揃って映画を楽しむシーンも!ケネス・ブラナーの自伝的作品『ベルファスト』場面写真

ケネス・ブラナー監督・製作・脚本『ベルファスト』から、ベルファストに暮らす家族をとらえた場面写真が一挙に解禁。

映画 洋画ニュース
『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.
  • 『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.
  • 『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.
  • 『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.
  • 『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.
  • 『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.
  • 『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.
  • 『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.
  • 『ベルファスト』 (C)2021 Focus Features, LLC.

俳優・監督・演出家として映画や舞台の最前線で活躍し続け、世界中から絶大な評価を得るケネス・ブラナーが、自身の幼少期を投影した自伝的作品として監督・製作・脚本を務めた『ベルファスト』。第46回トロント国際映画祭にて最高賞にあたる観客賞を受賞して以降、すでに世界中の55の映画祭・映画賞で33の賞を獲得、195ノミネートを誇る本作から、北アイルランド・ベルファストに暮らす家族をとらえた場面写真が一挙に解禁された。


>>『ベルファスト』あらすじ&キャストはこちらから

本作の舞台は、1969年の北アイルランド ベルファスト。9歳の少年バディは、住民全てが顔なじみで、まるでひとつの家族のような暖かさに包まれるこの街で、愛に溢れた完璧な日々を送っていた。しかし、突如、プロテスタントの暴徒が、街のカトリック住民への攻撃を始め、大規模な暴動が発生する――。

本作に自身の幼少期を投影したというブラナーは、新星ジュード・ヒルが演じる9歳の少年バディの目線を通し、時代に翻弄され様変わりしていく故郷の厳しい現実と、家族とともにそこで過ごした愛と笑顔と興奮に満ちた日々を力強いモノクロ映像で描きだした。

今回解禁された場面写真では、バディらが家族揃って映画を楽しむ美しい一瞬が切り取られた1枚や、父と母を演じたジェイミー・ドーナンカトリーナ・バルフが笑顔でダンスを披露する幸せな日常を切り取った1枚。

キアラン・ハインズ、ジュディ・デンチという名優たちが演じる祖父・祖母と共にはちきれんばかりの大きな笑顔を見せるバディを切り取った1枚。

さらに、激怒する母から必死で逃げ切ろうとするバディの姿を切り取った、思わずくすっと笑ってしまう場面写真も到着した。

ブラナーは、困難な状況におかれながらも、少しずつ成長していく1人の少年とその家族の愛と絆を、モノクロ映像でパワフルに魅せ世界中の批評家を魅了。ルーツ(故郷)への郷愁とリスペクト、そして移り行く時代を前に、決して変わることのない人間の気高さを、笑いあり涙ありの人生讃歌へと昇華させている。

『ベルファスト』は3月、TOHOシネマズ シャンテ、渋谷シネクイントほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top