新たな視点“17人の証言”で描かれる『映画 オッドタクシー』予告映像

TVシリーズを再構成しつつ、衝撃の最終回のその後も描かれる『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』より、怪しさ満点の本予告映像が公開された。

映画 邦画ニュース

TVシリーズを再構成しつつ、衝撃の最終回のその後も描かれる『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』より、怪しさ満点の本予告映像が公開された。


>>『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』あらすじ&キャストはこちらから

TV版キャストとスタッフが再集結し、新たな視点で描かれる本作。今回到着した映像では、タクシー運転手の小戸川が関わった事件について、関係者17人が証言していき、全く新しい視点で描かれていることを予感させる。

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』本予告映像

不穏な音楽と共にスタートする映像では、男性が「意味分かんないですよ。失踪した女子高生乗せてるらしいし、裏でヤバい奴らとも絡んでる。何なんですかあのタクシードライバー」と話し出し、雨が降る中立ち尽くす小戸川が映し出される。続けて「周りの奴らに聞くしかないですね」と言うと、事件に関わったキャラクターたちの不穏な証言が次々と登場。

そしてラスト、タクシーが映し出され、「どちらまで?」と聞く小戸川の声が。さらに、最終回に流れたあの笑い声とともに「もしかして覚えてない?」と尋ねる声も。ただの動物キャラアニメと思ったら大間違い。超本格ミステリーの一端を覗く映像となっている。

映像と同時にポスタービジュアルも到着。雑踏の中央には小戸川、その雑踏を「オッドタクシー」のキャラクターたちが無表情に横切り、こちらも怪しさ満点の1枚に仕上がっている。

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』は4月1日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top