クロエ・グレース・モレッツが迫力の銃撃戦!『シャドウ・イン・クラウド』メインビジュアル&予告編

第2次世界大戦下、連合国軍女性パイロットが上空で“大空の魔物”グレムリンと遭遇する高度2500メートルの極限サバイバルを描いたクロエ・グレース・モレッツ主演最新作『シャドウ・イン・クラウド』より、メインビジュアルと予告編が解禁された。

映画 洋画ニュース

第2次世界大戦下、連合国軍女性パイロットが上空で“大空の魔物”グレムリンと遭遇する高度2500メートルの極限サバイバルを描いたクロエ・グレース・モレッツ主演最新作『シャドウ・イン・クラウド』より、メインビジュアルと予告編が解禁された。


>>『シャドウ・イン・クラウド』あらすじ&キャストはこちら

『キック・アス』のヒット・ガール役でブレイク後、相次いで多彩なジャンルの話題作に出演し、若手実力派の俳優へと成長を遂げたクロエ・グレース・モレッツ。ユニークな作品選びでも知られる彼女が主演を務めた本作は、第45回トロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門で観客賞を受賞している。

この度解禁された予告篇では、クロエ扮する連合国空軍パイロットのモード・ギャレットが、究極の男社会の縮図というべきB-17爆撃機に乗り込み、伝説の怪物グレムリンの恐怖、日本軍零戦の襲撃と、次から次へと想像を絶する試練に見舞われていく様子が切り取られてる。映像ではモードが迫力の銃撃戦や素手でグレムリンと戦う姿を映し出している。

高度2500メートルの爆撃機内という斬新なシチュエーションを存分に生かしたサスペンス、ダイナミックなカメラワークとシンセサイザー音楽が絡み合う独創的な映像世界、ジョー・ダンテ監督の『グレムリン』はもちろん、TVシリーズ「ミステリー・ゾーン」とその劇場版『トワイライトゾーン/超次元の体験』における「2万フィートの戦慄」でも描かれたグレムリンの大暴れは、1980年代ホラーのテイストを現在に甦らせたかのよう。アドレナリン全開のクロエのアクションも必見だ。

併せて解禁されたメインビジュアルには、モード・ギャレットと、“大空の魔物”グレムリンの緊迫感溢れる姿がおさめられている。高度2500メートルを飛行するB-17爆撃機の中で、伝説の怪物グレムリンに襲われるモードは、この絶体絶命の危機を生き抜くことができるのか。「頼れるのは、私だけ。」の言葉が、波乱の展開を予感させる仕上がりになっている。

『シャドウ・イン・クラウド』は4月1日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top