濱口竜介監督作『ドライブ・マイ・カー』、第94回アカデミー賞4部門にノミネート! 作品賞は日本映画初

2月8日(現地時間)に第94回アカデミー賞ノミネーションが発表され、濱口竜介監督が村上春樹の短編を映画化した『ドライブ・マイ・カー』が、「国際長編映画賞」と「脚色賞」、「監督賞」「作品賞」の4部門にノミネート。

最新ニュース スクープ
『ドライブ・マイ ・カー』 (C)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 『ドライブ・マイ ・カー』 (C)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 『ドライブ・マイ ・カー』 (C)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

2月8日(現地時間)に第94回アカデミー賞ノミネーションが発表され、濱口竜介監督が村上春樹の短編を映画化した『ドライブ・マイ・カー』が、「国際長編映画賞」と「脚色賞」、「監督賞」「作品賞」の4部門にノミネート。日本映画が「国際長編映画賞」にノミネートされたのは『万引き家族』(第91回アカデミー賞)以来3年ぶり、「作品賞」のノミネートは初となる。

第74回カンヌ国際映画祭にて日本映画初の脚本賞を含む4冠を受賞したのち、第56回全米批評家協会賞では作品賞、監督賞(『ドライブ・マイ・カー』『偶然と想像』の2作品に対して)、脚本賞、主演男優賞(西島秀俊)の主要4部門を受賞。先日発表された第79回ゴールデン・グローブ賞では非英語映画賞を受賞、第42回ロンドン映画批評家協会賞では非英語映画賞、脚本賞の2部門での受賞。これまで数々の賞を受賞し、世界中で高い評価を得ている。

授賞式は2022年3月27日(現地時間)に開催される。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top