ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督『デューン 砂の惑星』続編に自信!「もっとハルコンネンにフォーカス」した内容に

『DUNE/デューン 砂の惑星』続編(パート2)の撮影を控えるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、「エンパイア・マガジン」と対談。

最新ニュース ゴシップ
ドゥニ・ヴィルヌーヴ Photo by Jeff Spicer/Jeff Spicer/Getty Images for Warner Bros
  • ドゥニ・ヴィルヌーヴ Photo by Jeff Spicer/Jeff Spicer/Getty Images for Warner Bros
  • ステラン・スカルスガルド Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images
  • 『DUNE/デューン 砂の惑星』(C)2021 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 『DUNE/デューン 砂の惑星』キャラクターポスター(C)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『DUNE/デューン 砂の惑星』続編(パート2)の撮影を控えるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、「エンパイア・マガジン」と対談。

パート2について、「新しいキャラクターが何人か登場するでしょう。私がかなり初期の段階で決めていたのは、最初のパートはポール・アトレイデス(ティモシー・シャラメ)とベネ・ゲセリット、それにポールが初めて異なるカルチャーに接する経験について描こうということです。パート2は、もっとハルコンネンに焦点を当てたものになります」と語った。パート2では、ハルコンネン男爵(ステラン・スカルスガルド)やその甥のラッバーン(デイヴ・バウティスタ)の出番が、増えるということだろう。撮影は「今年の夏の終わり」までに行われるとのこと。

「(パート1と)同じスタッフと一緒に働いていて、みんな自分が何をすればいいのかわかっているし、それがどんな風になるのかもわかっています。映画はより挑戦的なものになるでしょうが、私たちは方向性を把握している。脚本も仕上がっています。自信を持っています。正直に言うと、私がいま唯一わからないことといえば、パンデミックのことだけです」と自信を見せた。

昨年10月に公開された『DUNE/デューン 砂の惑星』は、3月に開催されるアカデミー賞で、10部門の候補に挙がっている。パート2は2023年10月20日全米公開予定。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top