波瑠も「混乱してます」林遣都&溝端淳平&本仮屋ユイカと「愛しい嘘」考察トークに大集合

「愛しい嘘~優しい闇~」の考察合戦が白熱する中、波瑠と林遣都、溝端淳平、本仮屋ユイカが禁断の撮影裏話と考察トークを繰り広げる「TELASA限定『愛しい嘘』スペシャル考察トーク」が配信開始

最新ニュース スクープ
TELASA限定「愛しい嘘」スペシャル考察トーク (C)愛本みずほ/講談社 (C)テレビ朝日・MMJ
  • TELASA限定「愛しい嘘」スペシャル考察トーク (C)愛本みずほ/講談社 (C)テレビ朝日・MMJ
  • 「愛しい嘘~優しい闇~」第6話(C)テレビ朝日
  • 「愛しい嘘~優しい闇~」第6話(C)テレビ朝日
  • 「愛しい嘘~優しい闇~」第6話(C)テレビ朝日

中学卒業から14年ぶりに開催された同窓会をきっかけに起こる同級生“連続不審死”事件を軸に、二転三転していく波瑠主演「愛しい嘘~優しい闇~」がテレビ朝日系列で放送中。SNSなどで視聴者による考察合戦が白熱する中、波瑠林遣都溝端淳平本仮屋ユイカが禁断の撮影裏話と考察トークを繰り広げる「TELASA限定『愛しい嘘』スペシャル考察トーク」が配信開始となった。

TELASA(テラサ)で特別配信される「スペシャル考察トーク」には、主人公・今井望緒を演じる波瑠さん、その初恋の人・雨宮秀一を演じる林さん、そして彼らの同級生・深沢稜&本田玲子を演じる溝端さん、本仮屋さんが緊急集合。本仮屋さんの司会のもと、3人がざっくばらんなトークを展開した。

vol.1では、第6話で印象的だったシーンについて盛り上がることに! 林さんと溝端さんが「上手くいきましたね」「楽しかったなぁ」と胸を熱くした雨宮と稜の激突シーンや、林さんが「照れくさい」とはにかむ望緒と雨宮のハグシーンについて裏話が披露された。

「愛しい嘘~優しい闇~」第6話より

■「ホントに悔しい!」――劇中で謝り続けてきた波瑠の本音も炸裂!?


そんな中、波瑠さん演じる望緒は、これまで漫画家アシスタントの後輩・岡崎りえ(松村沙友理)から、ことあるごとに「謝ってくださいっ!」と、理不尽にもほどがある圧をかけられ続けてきたが、波瑠さん自身も「ホントに悔しい! ずっと心の中で『お前が謝れよ』って思っていた(苦笑)」と激白。その素直な胸の内、そして…りえへの反撃シーンで波瑠さんがめぐらせていた深い考察とは一体…!?

また、スタッフからの情報で、徹底的に感じの悪い後輩を演じきった松村さんのエピソードも紹介。波瑠さんも現場で目撃した、松村さんの謎めいた行動とは…!?

「愛しい嘘~優しい闇~」第6話より

さらに今回は、第6話の撮影時にキャスト陣をほっこりさせた“林のアドリブ”も、証拠VTRと共に振り返ることに。ドラマ本編ばりに息つく暇もなく次々と、キャスト&スタッフのみが知る撮影現場の新事実をさらけ出す内容となっている。

■「スペシャル考察トーク」はvol.2以降も波乱万丈!


第6話のラストでは、またも衝撃の“嘘”と“闇”が広がり、ますます先の展開が読めなくなっている「愛しい嘘」。波瑠さんも「素直に混乱してます」という後半戦の劇的展開に伴い、「スペシャル考察トーク」も最終回まで波乱万丈。vol.2以降は、波瑠による愛についての考察、最終回の結末を受けてキャスト陣が感じたことも明らかになる。また、4人は視聴者から寄せられた“いとうそ考察”についても、トークを展開。メンバーそれぞれの鋭い思考や感受性にもドキッとさせられること必至。

もちろん、撮影現場の(秘)エピソードも毎回、続々と暴露。林さんの役者魂がほとばしる山梨ロケ秘話、波瑠さんの意外すぎるスマホの待ち受け画面、ガクブル怪演でバズり中の“DV夫”野瀬正役・徳重聡にまつわる衝撃エピソードなど、貴重な話は尽きることがなく…! 「私、みんなのこと、友達って思ってる」という胸アツの告白も本仮屋さんから飛び出すほど、「愛しい嘘」を通して結束を固めた4人が心のままに織りなすトークとなるようだ。

「TELASA限定『愛しい嘘』スペシャル考察トーク」は3週連続で地上波放送終了後から新エピソード配信(vol.2は2月25日(金)の第7話放送後、vol.3は3月4日(金)の最終回放送後から配信)。

金曜ナイトドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」本編は、第1話から最新話までTELASAにて全話配信中。
第7話と最終回は23時15分~テレビ朝日系列で放送(いずれも一部地域で放送時間が異なる)。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top