今田美桜&江口のりこ共演ドラマ「悪女(わる)」ポスター完成

この春放送予定の今田美桜初主演ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」のポスタービジュアルが公開された。

最新ニュース スクープ
「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」
  • 「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」
  • 今田美桜

この春放送予定の今田美桜初主演ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」のポスタービジュアルが公開された。

1997年まで「BE・LOVE」(講談社)にて連載されていた深見じゅんの漫画「悪女(わる)」を、30年の時を経て再ドラマ化する本作。男女雇用機会均等法以前の商社を舞台に、女性の生きづらさや働きづらさを、新入社員・麻理鈴が爽快にぶち壊し乗り越えていく大アドベンチャーコミックは、いまも電子コミックで若い世代に大人気だ。

今回完成したポスタービジュアルは、今田さん演じる田中麻理鈴が、拡声器を片手に「バリバリ働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?」と発言。そして、「出世のための100箇条」と書かれている書籍を読む、江口のりこ扮する謎の先輩社員・峰岸雪の姿も。

また背景には、「伸び悩む女性管理職比率」、「男性の育休取得率の推移」、「女王蜂症候群」、「今なお根強く残る?男尊女卑」など、現代の企業が抱える社会問題がびっしりと書き込まれている。

新水曜ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」は4月期日本テレビ系にて放送予定。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top