イタリア・マテーラでのカーチェイスの裏側『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』メイキング映像

3月2日(水)にブルーレイ&DVDがリリースされるシリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より、メイキング映像が解禁された。

映画 洋画ニュース
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 NO TIME TO DIE (C) 2021 Danjaq & MGM. NO TIME TO DIE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. Package Design (C) 2021 MGM. All Rights Reserved.
  • 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 NO TIME TO DIE (C) 2021 Danjaq & MGM. NO TIME TO DIE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. Package Design (C) 2021 MGM. All Rights Reserved.
  • 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 NO TIME TO DIE (C) 2021 Danjaq & MGM. NO TIME TO DIE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. Package Design (C) 2021 MGM. All Rights Reserved.
  • 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 NO TIME TO DIE (C) 2021 Danjaq & MGM. NO TIME TO DIE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. Package Design (C) 2021 MGM. All Rights Reserved.
  • 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 NO TIME TO DIE (C) 2021 Danjaq & MGM. NO TIME TO DIE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. Package Design (C) 2021 MGM. All Rights Reserved.

3月2日(水)にブルーレイ&DVDがリリースされるシリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より、メイキング映像が解禁された。


>>『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』あらすじ&キャストはこちら

今回解禁された映像はボーナスブルーレイに収録されている本邦初公開となる序盤のカーチェイスシーンのメイキングの一部。

この重要なシーンのロケ地に選ばれたのは、世界遺産に登録されているイタリアの街“マテーラ”。このマテーラはサッシと呼ばれる洞窟住居群が連なっており、美しい景観を持つ風光明媚な街。一方で、狭い道や階段が縦横に複雑に入り組んだ街路がひしめいておりアクションにはかなり不向きな場所だ。しかし、本作のアクションチームはこの特徴的な景観を生かし、石畳の階段や坂で車輪を滑らせ迫力あるアクションシーンを生みだした。

そしてスタント監修のオリヴィエ・シュニーデルは、スピードにもとことんこだわったと言う。「撮影から6ヶ月かけてもシーンを進化させていった」とかなりの力を入れた様子だ。さらに映像の最後では本作で最後のボンド役を務め上げたダニエル・クレイグ自身が難易度の高いアクションに取り組む様子も収められている。

なおこの解禁映像は2月28日(月)より東京メトロ日比谷線銀座駅のコンコースジャックに伴い柱20本のサイネージ<55面>でも同時公開される。本邦初公開メイキング映像以外にも、本作のスタイリッシュな映像が多数放映される。(放映期間:2/28(月)~3/6(日)5時~24時※終日放映)

またUHDディスクには、ダニエル・クレイグのボンド役としての15年間の軌跡を描くドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして」(約47分)が特典収録されている。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ブルーレイ&DVDは3月2日(水)より発売。


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top