キャストたちも感動の“衣装”に注目『エターナルズ』インタビュー映像

ドラマチック・アクション超大作『エターナルズ』より、MovieNEXのリリースを記念して、ボーナス・コンテンツから衣装のこだわりに関するインタビュー映像が一部公開された。

映画 洋画ニュース
『エターナルズ』(C) 2022 MARVEL
  • 『エターナルズ』(C) 2022 MARVEL
  • 『エターナルズ』(C) 2022 MARVEL
  • 『エターナルズ』(C) 2022 MARVEL
  • 『エターナルズ』(C) 2022 MARVEL
  • 『エターナルズ』(C) 2022 MARVEL

ドラマチック・アクション超大作『エターナルズ』より、MovieNEXのリリースを記念して、ボーナス・コンテンツから衣装のこだわりに関するインタビュー映像が一部公開された。


>>『エターナルズ』あらすじ&キャストはこちらから


プロダクションノートによると、10人の衣装は各キャラクターにつき、約6着のスーパーヒーロー・スーツが作られ、最初の一着を企画して作り上げるまでにはおよそ5か月間を要したそう。また、各メンバーのカラー・パレットは、どの時代における衣装にも一貫して使われており、例えば、コミックブックスでセルシはグリーンを着ているが、その色がスーパーヒーロー・スーツから折衷的な現代の普段着に至るまで、あらゆるジェンマ・チャンの衣装に一貫して使用されている。反抗的な側面のあるキャラクターは赤が使われており、ほかのメンバーにはその色がまったく使われていなかったり、リーダー格のアジャックやイカリスはよりブルー寄りの傾向があったり。中にはコミックスからインスピレーションを受けている色合いもあるとか。

衣装デザイナーのサミー・シェルドン・ディファーは「今回の衣装は今までのどのヒーローより難しかった」とふり返っており、スタッフの「鎧というより第二の皮膚のようであること」、「宇宙っぽくあること」というリクエストを取り入れた。また、特殊衣装監修のアイヴォ・コベニーは「いくつもの層を手作業で重ねた」と制作過程を語る。

また撮影開始後、しばらくは衣装が揃わないまま進行していたという本作。そんな中、ついにヒーローたち全員が衣装を身にまとったときは感動したそうで、キンゴ役のクメイル・ナンジアニは「みんなで衣装を着た時は涙目で喜んだね」と話し、セナ役のアンジェリーナ・ジョリーも「全員が揃った時はとても感動した」とコメントしている。



『エターナルズ』
デジタル配信中(購入/レンタル)/3月4日(金)MovieNEX発売
『エターナルズ MovieNEX』 4,950円(税込)
『エターナルズ 4K UHD MovieNEX』 8,800円(税込)
(C) 2022 MARVEL
発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top