ジャレッド・レト、「モービウスと戦わせたいスパイダーマンは歴代3人のうちだれ?」の質問に「トム・ホランド」

ジャレッド・レト主演『モービウス』が、何度もの公開延期を経て、ついに4月1日に日米同時公開となる。

最新ニュース ゴシップ
ジャレッド・レト、トム・ホランド (C) Getty Images
  • ジャレッド・レト、トム・ホランド (C) Getty Images
  • 『モービウス』(C)2022 CTMG. (C) & TM 2022 MARVEL. All Rights Reserved.
  • 『モービウス』(C)2022 CTMG. (C) & TM 2022 MARVEL. All Rights Reserved.

ジャレッド・レト主演『モービウス』が、何度もの公開延期を経て、ついに4月1日に日米同時公開となる。

同作で天才的な医師マイケル・モービウスを演じているジャレット。幼い頃から血液の難病を患い、ある実験的で危険な治療法を試し、超人的なパワーを手に入れた代償にヴァンパイア化してしまうというキャラクターで、原作コミックではスパイダーマンの宿敵として描かれている。

『モービウス』の予告編ではスパイダーマンとの関連を匂わせるシーンがあり、本編には『スパイダーマン: ホーム・カミング』でバルチャー役を演じたマイケル・キートンが同役で再登場する。

先日、ポッドキャスト「Phase Zero」に出演した際に、「歴代スパイダーマンの3人(トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールド、トム・ホランド)のうち、モービウスと闘う姿を見たいのはだれ?」と尋ねられたジャレッド。「そうだなぁ。全員だよ。僕は怖くなんかない」と答え、「でも、あのユニバースの新章にはトム・ホランドが演じるスパイダーマンとモービウスがすごくマッチするような気がする。2つのキャラクターが一戦を交える姿を見たい。トムは本当にすごいことをやってのけたよね。彼は素晴らしい俳優だし、役に多大なエネルギーとユーモアを注ぎ込む人だと思う」と、トムを挙げて称えた。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top