「SPY×FAMILY」ミュージカル化決定! 帝国劇場で来年上演

現在TVアニメが絶賛放送中の「SPY×FAMILY」。この度、来年3月より同作のミュージカルが上演決定。

最新ニュース スクープ

現在TVアニメが絶賛放送中の「SPY×FAMILY」。この度、来年3月より同作のミュージカルが上演決定。

「SPY×FAMILY」は、2019年3月より「少年ジャンプ+」(集英社)にて連載中のスパイアクション&ホームコメディ漫画。

スパイ&超能力者&殺し屋が互いの秘密を抱えたまま仮初めの家族になる、というユニークな設定とスタイリッシュでキュートなキャラクターたち、シリアスとコメディが絶妙にブレンドされた世界観、巧妙なセリフ回しとアクションとギャグを織り交ぜたストーリーテリングなどが話題となり、連載開始直後から閲覧数・コメント数・発行部数における「少年ジャンプ+」最高記録を次々と更新。現在、シリーズ累計発行部数は1,500万部を突破した。

この春よりTVアニメの放送がテレビ東京ほかにて開始され、日本だけでなく、欧米圏・アジア圏での放送&配信もスタートしている。

そんな人気作品が、今回ミュージカルとして初舞台化。原作の持つ世界観はそのままに、帝国劇場に相応しいスケールとゴージャスな装いで舞台に昇華させる。なお、アーニャ役の大規模オーディションの実施も決定した。

▼ストーリー
世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた東西冷戦時代。隣り合う東国「オスタニア」と西国「ウェスタリス」では、十数年間にわたる仮初めの平和が保たれていた。西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属の凄腕スパイ、コードネーム〈黄昏(たそがれ)〉は、高い諜報能力を駆使して、幾度も東西両国間の危機を回避させてきた。

ある日〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、極秘任務を命じられる。オペレーション〈梟(ストリクス)〉と名付けられた任務の内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入、デズモンドに接触せよ”というもの。〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作るため《娘》と《妻》を探すことに。

《娘》候補のアーニャは心を読むことができる超能力者、《妻》候補のヨルは殺し屋という裏の顔を持っていたが、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる――。

ミュージカル「SPY×FAMILY」は2023年3月、帝国劇場にて上演予定。※4月~5月全国ツアー公演あり

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top