セレーナ・ゴメス主演「マーダーズ・イン・ビルディング」シーズン2配信決定 予告編解禁

セレーナ・ゴメス、スティーブ・マーティン、マーティン・ショート共演「マーダーズ・イン・ビルディング」シーズン2が、6月28日(火)よりディズニープラス「スター」にて独占配信決定。

海外ドラマ スクープ

セレーナ・ゴメス8年ぶりの主演作にして、ハリウッド・コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティンマーティン・ショートの3人がメインキャラクターを務めるミステリー・コメディドラマ「マーダーズ・イン・ビルディング」。昨年配信がスタートし、数々のドラマ賞を受賞するなど世界中で話題を集めた本作のシーズン2が、6月28日(火)よりディズニープラス「スター」にて独占配信決定。この度、新たな“謎と笑い”を呼ぶ(?)ティザー予告&キービジュアルが解禁された。

本作は、実録犯罪番組マニアという共通点から偶然、意気投合した“チャールズ(スティーブ・マーティン)と“オリバー(マーティン・ショート)、そして2人の孫ほど年の離れた女性“メイベル(セレーナ・ゴメス)、同じ高級マンションに住む3人のご近所さんが、自分たちが暮らすマンションで突如起こった殺人事件の謎に迫っていく物語。

自分たちが愛聴していた実録犯罪番組にあこがれ、この事件についてのポッドキャスト番組をスタートさせた3人は、真相を追う中で互いの嘘や悩みに向き合いながら絆を深め、隠された事件の真犯人を見つけ出すことに成功する。

そして新シーズンでは、チャールズ、オリバー、メイベルの3人が新たに起こってしまった同マンションの理事長バニーの殺人事件の真犯人を暴くため奔走することに。しかし、3人はマンションの住人から殺人犯だと疑われはじめ、挙句の果てには競合のポッドキャスト番組から犯人として追われはじめる――。

この度、解禁されたティザー予告では、新たな事件をきっかけに、追われる身となってしまった3人が、次々と出てくる証拠品の数々や、様々な出来事に巻き込まれながらも、へこたれることなく、自分たちなりに真相に向かって突き進んでいく様子が映し出されている。そして映像には新たなキャストとして、メイベル役セレーナとプライベートでも仲が良いことで知られ、先日開催されたメットガラでも話題となったカーラ・デルヴィーニュの姿が。

カーラ・デルヴィーニュ-(C)Getty Images

そして、『愛と追憶の日々』などで知られるハリウッドきっての大ベテラン女優シャーリー・マクレーン。『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』などのコメディエンヌ、エイミー・シューマーも登場。中でも、エイミーはシーズン1に続き、まさかの本人役での登場になるなど、“謎解き”も、“笑い”も一段とスケールアップしていることがうかがえる。

エイミー・シューマー-(C)Getty Images

昨シーズンに引き続き共同制作と脚本には、主演も兼ねるスティーブ・マーティンと、「グレイス&フランキー」のジョン・ホフマン。そして製作総指揮にはスティーブとジョンに加え、マーティン・ショート、セレーナ・ゴメスという主演3人全員と「THIS IS US/ディス・イズ・アス」のダン・フォゲルマン、ジェス・ローゼンタールが名を連ねる。

「マーダーズ・イン・ビルディング」シーズン2は6月28日(火)よりディズニープラスにて配信開始。


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top