飯豊まりえが凶悪事件に迫る新ドラマ「オクトー」放送 バディ役に浅香航大

現在放送中の「恋なんて、本気でやってどうするの?」に出演する飯豊まりえが、7月スタートの新ドラマ「オクト- ~感情捜査官 心野朱梨~」に主演することが決定。浅香航大とバディを組み、凶悪事件の深層に迫る。

最新ニュース スクープ
「オクト- ~感情捜査官 心野朱梨~」
  • 「オクト- ~感情捜査官 心野朱梨~」
  • 「オクト- ~感情捜査官 心野朱梨~」
  • 「オクト- ~感情捜査官 心野朱梨~」

現在放送中の「恋なんて、本気でやってどうするの?」に出演する飯豊まりえが、7月スタートの新ドラマ「オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~」に主演することが決定。浅香航大とバディを組み、凶悪事件の深層に迫る。

愛、悲しみ、怒り、嫌悪などすべての事件には動機となる感情がある。取調室において、そうした感情を見ることで真犯人を見つけ出す心野朱梨。彼女には、人の感情が“色“で見える特殊な力がある。本作は、人の“感情の色”が見える変わり者の女性刑事が、感情見え見えのエリート崩れ男性刑事とバディを組み、目に見えない感情から凶悪事件の深層に迫る新感覚の刑事サスペンス作品。

飯豊さんが演じるのは、人の感情が“色”で見える特殊な力で、凶悪事件の真実を暴く感情捜査官・心野朱梨。神奈川県警東神奈川署 刑事第1課強行犯1係、巡査部長の朱梨は、15年前、自宅に押し入った男により両親が殺害された事件以降、目を合わせた相手の感情を色として見ることができるようになる。

ドラマの見どころのひとつとして、朱梨が見る感情の世界がある。実在する心理学理論「プルチックの感情の輪」をもとに、感情を映像化していく。

飯豊さんは「ドラマ劇中ではモノクロのスタイルが多いのですが、感情を8つの色で見ることができ、スケッチをしながら凶悪事件の真相に迫る役柄ということで、今回そのイメージに合わせたビジュアルを撮影しました。この衣装は、衣装さんが何日もかけて0から作っていただいたものですし、今日も、監督さんや皆さんの意見をもとに、メイクさんが顔や手に、その場で色を追加追加していくライブ感があったりと、みんなで心野朱梨を作っていくんだなと感じました」とコメントしている。

そして朱梨のバディとして、浅香さんが出演。演じるのは、エリート街道を歩んでいたが、とある事件がきっかけで神奈川県警へ異動となった警部補・風早涼。「ドラマオリジナルの作品で、犯人を捜す、トリックをあばいて事件を解決するという刑事ドラマとはちょっと違っていて、“感情の色が見える”朱梨とともに、犯人と向き合って、“動機解明”、“犯罪を引き起こす根幹となる感情”を探っていくところが、新しいなと」と作品の印象を語った浅香さんは、「飯豊さんや他の出演者の方々、スタッフの皆さんと良いドラマにしていきたいです」と意気込んでいる。

なお、2人が衣装で登場する番組ティザー映像が明日6月9日(木)放送の「探偵が早すぎる」ラストにて初公開される。

「オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~」は7月7日より毎週木曜日23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送。


飯豊まりえファースト写真集「NO GAZPACHO」 週プレ PHOTO BOOK
¥2,037
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
PROTO STAR 飯豊まりえ vol.4
¥594
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top