Disney+相撲ドラマ「シコふんじゃった!」葉山奨之&伊原六花がW主演

ディズニープラス「スター」にて配信予定の新時代の相撲ドラマ「シコふんじゃった!」。この度、本作の主演を葉山奨之と伊原六花が務めていることが分かった。

最新ニュース スクープ
「シコふんじゃった!」(C)2022 Disney
  • 「シコふんじゃった!」(C)2022 Disney
  • 葉山奨之

ディズニープラス「スター」にて配信予定の新時代の相撲ドラマ「シコふんじゃった!」。この度、本作の主演を葉山奨之伊原六花が務めていることが分かった。

映画版から30年後、またもや廃部の危機に直面する教立大学相撲部を舞台に、現代の若者たちだからこそ持つ魅力が詰まった新しい時代の青春ストーリーが繰り広げられる本作。周防正行監督作品に携わり、厚い信頼を寄せられる片島章三らが監督を、鹿目けい子が脚本を担当。

『恋は雨上がりのように』『サヨナラまでの30分』などに出演した葉山さんが演じるのは、卒業を条件に廃部寸前の相撲部に入ることになった森山亮太。小学校から続けていた野球を怪我が原因で辞めて以来、何にも夢中になれず、適当に学校生活を送る大学4年生の亮太。コネで獲得した内定も単位不足で失いかけていたところ、教授が提示した交換条件によって相撲部に入部することに。

大阪府立登美丘高校ダンス部で注目を集めた伊原さんは、廃部の危機を迎えた相撲部のたった一人の部員・大庭穂香を演じる。中身は相撲以外はからきしダメな人生音痴の大学2年生の穂香。たった一人で相撲部を支えてきたものの、OBから認められず悩んでいる一面も。

場面写真では、亮太が相撲部部室の土俵上で戸惑いながらも相撲に取り組む姿、穂香もまわしを締め、試合に挑む直前の姿が収められている。

葉山さんは「亮太はある事で目標を失った大学生。ひょんな事で未知なる"相撲"と出逢い、穂香や他の人たちと出逢い、葛藤しながらも成長して行く姿も見所です」とアピールし、伊原さんは「新入部員に対して説明したりするシーンもたくさんあるので、初めて相撲を見る方にも分かりやすくなっていると思います。是非、女子相撲の魅力や相撲のすばらしさを伝えられる作品に出来ればと思います」とコメントしている。

「シコふんじゃった!」は秋、ディズニープラス「スター」で独占配信予定。


Disney+公式サイトはこちら
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top