※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ク・ギョファン、インディーズ映画から大作までマルチに活躍『なまず』登場シーン解禁

独自のユーモアとセンス溢れる作風で、インディーズ映画界のニューウェーブとして以前から韓国で注目されていたイ・オクソプ監督の長編デビュー作『なまず』より、ファン急増中のク・ギョファンが登場する場面の本編映像が解禁された。

韓流・華流 スクープ
注目記事
『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved
  • 『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved
  • 『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved
  • 『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved
  • 『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved
  • 『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved
  • 『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved
  • 『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved
  • 『なまず』(C)2018 2x19HD. All rights reserved

独自のユーモアとセンス溢れる作風で、インディーズ映画界のニューウェーブとして以前から韓国で注目されていたイ・オクソプ監督の長編デビュー作『なまず』より、ファン急増中のク・ギョファンが登場する場面の本編映像が解禁された。


>>『なまず』あらすじ&キャストはこちら

本作は主人公ユニョン(イ・ジュヨン)の周りで起きたエピソードを、なまずが語るユニークな構造。この度解禁されたシーンも、「再開発が始まりました」という、なまず(チョン・ウヒ)の声から始まる。ユニョンと彼氏のソンウォン(ク・ギョファン)が同棲中の街で再開発が始まり、立ち退き要求が出されてしまう。

急遽、新居探しが必要になったふたりだが、この日は仕事が休みだったソンウォンが、半地下の良い部屋を見つけたようで、先にひとりで物件に。ユニョンも自転車に乗って後から向かうが、実は数日前に聞いたとある話により、彼に対し疑心暗鬼になっていた。そしてイライラ気味だったユニョンは、自転車でようやく到着した場所に長い階段があったことで、「階段があるなら先に教えてよ」とソンウォンへの怒りを爆発させる。

ク・ギョファンが演じるソンウォンは、うだつの上がらないダメ彼氏ながら、映画の前半ではその飄々とした佇まいさえも可愛らしさを感じさせるキャラクター。しかし本作では、一度疑いを持つと相手に変化はなくとも、どんな態度も気に障ってしまう、“恋人あるある”とも言える様が描かれている。

ク・ギョファンは、現在日本でも絶賛公開中の映画『モガディシュ 脱出までの14日間』や、配信ドラマ「D.P.-脱走兵追跡官-」などで、その演技力の高さと特徴的な声が注目を集めている人気急上昇の俳優。『新感染半島 ファイナル・ステージ』での悪役も記憶に新しく、本作でも仕事仲間に対して、表では笑顔を見せながらも心の底では疑い、冷たい眼差しを向けるなど、ク・ギョファンが表現する絶妙な演技には要注目。

本作では、出演のほか製作、脚本、編集も務めており、インディーズ映画と大作を器用に渡り歩く韓国映画界、期待のマルチアーティスト、ク・ギョファン。映画配信サービスJAIHOでは、インディーズ時代のク・ギョファンが観られる、彼が主演の短編映画も配信しており、併せて観てほしい。

『なまず』は7月29日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。


2021 AirPods(第3世代)
¥26,677
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top