Paramount+が「クリミナル・マインド」のリバイバル化を正式発表 6人のオリジナルキャストが続投

2020年にシーズン15で終了した「クリミナル・マインド」が、リバイバル化される。

最新ニュース ゴシップ
「クリミナル・マインド 」キャスト Photo by Frederick M. Brown/Getty Images
  • 「クリミナル・マインド 」キャスト Photo by Frederick M. Brown/Getty Images
  • 「クリミナル・マインド 11 FBI行動分析課」 - (C) ABC Studios
  • 「クリミナル・マインド 」キャスト-(C)Getty Images

2020年にシーズン15で終了した「クリミナル・マインド」が、リバイバル化される。Paramount+が正式に発表した。

オリジナル版より、ジョー・マンテーニャ(デヴィッド・ロッシ役)、カーステン・ヴァングスネス(ペネロープ・ガルシア役)、アダム・ロドリゲス(ルーク・アルヴェス)、A・J・クック(ジェニファー・ジャロウ役)、アイシャ・タイラー(Dr.タラ・ルイス)、パジェット・ブリュースター(エミリー・プレンティス役)の6人と製作総指揮・ショーランナーのエリカ・メッサーも続投する。

ジョーは「今日は今後のプロジェクトのための調査に来てるよ#CriminalMinds」とセットらしき場所で撮った写真をツイッターに投稿すると、これを引用してカーステンが「ええ? 私もそこで仕事をするんだよ」とツイート。オリジナルメンバー同士ならではの仲の良さを見せており、「本当に実現するんだ! 楽しみ!」「ぜひA・Jもオンラインに呼んで」「またみんなに会えるのがうれしい!」とファンを喜ばせている。

Paramount+の社長ニコール・クレメンスは、「『クリミナル・マインド』は放送中、進化し続けてきました。Paramount+で新しい時代に、新しい世代の視聴者のための新しい物語を復活させることを、非常に楽しみにしています。エリカ、キャストとクリエイティブ・チームのみんなが新しい工夫を取り入れ、視聴者を驚かせることを確信しています」とコメントした。


《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top