イ・ソンギュン「賢すぎるのも違法?」KCIAのスカウトを一蹴する選挙参謀役『キングメーカー』

韓国が誇る名優ソル・ギョングとイ・ソンギュンが共演し、第58回百想芸術大賞で最優秀男性演技賞、監督賞、男性助演賞の3冠受賞を果たした話題作『キングメーカー 大統領を作った男』。

韓流・華流 スクープ
『キングメーカー 大統領を作った男』(c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『キングメーカー 大統領を作った男』(c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『キングメーカー 大統領を作った男』 (c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『キングメーカー 大統領を作った男』(c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『キングメーカー 大統領を作った男』(c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『キングメーカー 大統領を作った男』 (c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『キングメーカー 大統領を作った男』 (c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『キングメーカー 大統領を作った男』 (c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『キングメーカー 大統領を作った男』(c)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

韓国が誇る名優ソル・ギョングとイ・ソンギュンが共演し、第58回百想芸術大賞で最優秀男性演技賞、監督賞、男性助演賞の3冠受賞を果たした話題作『キングメーカー 大統領を作った男』

本作では「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」や『パラサイト 半地下の家族たち』とは打って変わり、ソル・ギョング演じる野党の政治家キム・ウンボムを影で支え、勝つためにはどんな手段を辞さない天才選挙参謀ソ・チャンデを演じたイ・ソンギュン。この度、その手腕を買い、大金で引き抜こうとする与党大領領の側近である中央情報部(KCIA)との、緊迫度MAXの本編シーン映像が解禁となった。


>>『キングメーカー 大統領を作った男』あらすじ&キャストはこちらから

最高権力の座をめざして政治家同士が激突し、負ければ汚職など不正行為を問われて刑務所入りになることもある韓国の大統領選。本作は第15代韓国大統領、金大中(キム・デジュン)と彼の選挙参謀だった厳昌録(オム・チャンノク)の実話を基に、生き馬の目を抜く苛烈な大統領選の裏側を赤裸々に描いていく。

劇中、光の当たる表の存在として民衆の希望となるカリスマ政治家キム・ウンボムを演じたのは名優ソル・ギョング。そして同じ理想を追いかけながらも、影の存在として裏の仕事を引き受けるソ・チャンデを演じたのがイ・ソンギュン

今回解禁となる本編映像は、独裁政権を打倒して世の中を変えたいという思いから、野党のキム・ウンボム(ソル・ギョング)の影の存在として、誰も思いつかない大胆な戦略で選挙戦を戦うソ・チャンデ(イ・ソンギュン)の暗躍に気づいた、大統領府直属の中央情報部(KCIA)のキム部長(ユン・ギョンホ)と、与党の選挙戦略家イ室長(チョ・ウジン)が彼の引き抜きを計ろうとするシーン。

「お前を見つけ出すためにゴミ箱まで漁ったぞ。何者だ?」「あだ名をつけましたよ? “影”とね」とチャンデの家にまで押し掛けた2人。「ファンになったよ、刑務所にぶち込みたいくらい汚い手を使う」というキム部長に、「誰かのような違法行為はしていません」と返すチャンデ。さらに「賢すぎるのも違法?」と度胸の良さをみせる。すると、スーツケースに入った大金をみせ「堂々と名札を付けて日なたで働きませんか?」とこの国のトップのために働かないかと誘いをうける。

だが、チャンデの答えは「お断りします。主人を選ぶタチでして」ときっぱり。これには悪名高きKCIAのキム部長も激高し、チャンデの顔に銃口を突きつける!

しかし、冷静な戦略家のイ室長が「ここは一般家庭ですよ」と諭し、キム部長は退散。危機一髪だったチャンデは「腹心の部下を競わせて閣下は恐ろしい人ですね」とイ室長に返し、「そういう親父は切り捨てる時は容赦ない」とし自分が仕える“親父”=キム・ウンボムとは大違いと言い放つ。大金にも揺るがなかったチャンデの度胸の良さとキム・ウンボムへの深い信頼を巧みに演じるイ・ソンギュンの見せ場ともいえるワンシーンだ。

本作のビョン・ソンヒョン監督は「イ・ソンギュンさんのおかげで、ソ・チャンデをより洗練されたキャラクターとして誕生させることができた。おかげで重くなりそうな部分も軽快になった」とその演技を絶賛!

『パラサイト 半地下の家族たち』以来の映画出演となった本作ではIT社長のセレブとはまるで違う、影の存在ならではシニカルさと哀愁もあわせ持つソ・チャンデを熱演したイ・ソンギュンの魅力あふれるシーンとなっている。

『キングメーカー 大統領を作った男』は8月12日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top