【ディズニー】サングリアと伝統のローストビーフで夏の思い出作り!浦安ブライトンホテル東京ベイの平日限定ディナー

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルである「浦安ブライトンホテル東京ベイ」の1階レストラン「カシュカシュ」 では、好きなフルーツと組み合わせて自分で作る“オリジナルサングリア”が飲み放題で楽しめるディナービュッフェを、春期に続いて平日限定で開催中だ。

最新ニュース レポート
多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」
  • 多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」
  • 多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」
  • 多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」
  • 多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」
  • 多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」
  • 多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」
  • 多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」
  • 多彩なメニューがたくさん!「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルである「浦安ブライトンホテル東京ベイ」の1階レストラン「カシュカシュ」 では、好きなフルーツと組み合わせて自分で作る“オリジナルサングリア”が飲み放題で楽しめるディナービュッフェを、春期に続いて平日限定で開催中だ。

これまで「カシュカシュ」 ではソフトドリンク代も料金に含まれていたが、同ホテルでは「フリーフローの新常識」としてアルコールを含めても従来通りの料金を維持というスタイルで展開。好きなフルーツと組み合わせて作るオリジナルサングリアを、豊富なディナービュッフェのメニュー、スイーツなどでお好みのマリアージュを見つけながら楽しめる施策は好評を集め、夏期も継続。しかも今回は夏バージョンで、炭酸水も仲間入り。バリエーション豊かなオリジナルサングリアを楽しめる。

夏の料理のテーマは「涼・旨辛」で、涼メニューは同店おなじみ伝統のローストビーフをフレッシュトマトソース タリアータ風でいただく。フレッシュトマトソースの酸味とほのかな甘みで爽やかに仕上げた一品だ。

旨辛メニューは、カシュカシュ風グリーンカレーが人気。クセになる辛さと魚介の旨味たっぷりのスパイス香るグリーンカレーは、〆のカレーとしてもおすすめ。そのほか音と香りで楽しむ実演コーナーも健在で、鉄板実演メニューやイタリア産チーズを絡めて仕上げる生パスタ、店内にある石窯で焼き上げるピッツアも楽しめる。

スイーツコーナーは夏らしく、トロピカルでサンセットリゾートがテーマ。マンゴーやパッションフルーツ、ハイビスカスなどのトロピカルリゾートのスイーツ群となっており、同店イチオシはロゼカラー仕立ての「マンゴーとパッションフルーツのロゼエクレア」。サングリアとスイーツで楽しいトークにも花が咲くに違いない。なお、上記メニューは8月末で新しく変わるものの、オリジナルサングリアの提供はそれ以降も継続していくという。

東京ディズニーリゾートの一駅隣、JR東京駅より快速で約17分「新浦安駅」直結。地下駐車場137台完備の浦安ブライトンホテル東京ベイ。「平日ディナーネオ・ビストロ・ビュッフェ」は、​料金大人5,500円(サングリア飲み放題付き)。営業時間などの最新情報は同ホテルまで。なお、8月11(木)~14(日)はお盆期間のため、特別料金となる。

ご予約・お問い合わせ :

電話番号:047-350-9091(レストラン「カシュカシュ」直通)

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top