「ANIMALS」最終話、鈴木愛理“海”と本田響矢“風緒”の恋の行方は…スピンオフ「帰国編」も公開中

ABEMAオリジナル連続ドラマ「ANIMALS‐アニマルズ‐」が8月11日の昨日、最終回を迎え、最高の自分をつかみ取る大逆転ラブストーリーが幕を閉じた。

最新ニュース スクープ
「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.
  • 「ANIMALS‐アニマルズ‐」(C)AbemaTV, Inc.

ABEMAオリジナル連続ドラマ「ANIMALS‐アニマルズ‐」が8月11日の昨日、最終回を迎え、最高の自分をつかみ取る大逆転ラブストーリーが幕を閉じた。

本作は、恋も夢も忘れ、ブラック企業で懸命に働く“幸せ迷子のズタボロ女子”の主人公が、最高の自分に生まれ変わろうとする物語。第8話の最終話では、長嶺風緒(本田響矢)は鹿森海(鈴木愛理)に告白し、どうしていいか分からない海は、仕事でも空回り、ゆか(小西桜子)と共に帰宅して休むよう、榊圭祐(白洲迅)に命じられてしまう。

そんな中、渡航前日の風緒とラーメン屋で再会した海は「なりたい自分になれるように頑張る」と、お互い別れを告げる。翌朝、風緒が空港へ向かう中、気を取り直して「ANIMAL BEAUTY」に出社する海だったが、そこで思わぬ事態に直面。圭祐から助言され、海は空港に走り出す。

風緒に会えた海は突然キスをし、「負担にならないかなとか、風緒の将来の邪魔になっちゃうんじゃないかなとか、今の自分は釣り合わないんじゃないかなとか、色んな事考えたけど全部やめた!」と言い、正直な思いを伝えると、風緒もキスをし、これまでの想いを確かめ合うように抱き合い、晴れて両想いに。

視聴者からは「海と風緒、よかった…最高すぎる…!」「キュンキュンしすぎて心臓が張り裂けそう」「風緒の大好き、イヤホン推奨!」といった感想が寄せられた。

そして会社に戻った海は、辞表を差し出し、圭祐は海の背中を押すように送り出した。そんな海の選択に「頑張ろう、変わろうと思わせてくれる作品だった」「みんな頑張るベクトルは違っても、全員前向きになれるアニマルズ最高でした」「好きなこと、自分の変化を諦めないことの大切さに気付いた」と視聴者からコメントが寄せられた。

本作のスピンオフドラマ“帰国編”が、ABEMAプレミアムにて順次配信中(全2話)。晴れて付き合うことになった海と風緒。海外にいる風緒とビデオ通話で愛を深める日々を送る海は、なかなか連絡がとれないことに寂しさを感じていた。

そんな状況を親友・真琴(円井わん)に相談していると、ゆかから風緒が繁華街で女性と歩いているのを見てしまったと聞かされる。本作は、それぞれ新たな道を歩み出した海と風緒に降りかかった危機を解決していく姿が見どころだ。

ABEMAプレミアム「ANIMALS-アニマルズ- 帰国編」第2話は8月18日(木)22時配信。


ABEMA/Cafeはこちら
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top