ブラッド・ピット、初の新幹線レッドカーペットに大興奮「すごく快適!」

ブラッド・ピットが主演を務める映画『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」が、8月23日(火)に行われ、ブラッドらが東海道新幹線のぞみに乗り込んだ。

最新ニュース レポート
『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」
  • 『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」
  • ブラッド・ピット&アーロン・テイラー=ジョンソン『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」
  • ブラッド・ピット『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」
  • アーロン・テイラー=ジョンソン『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」
  • ブラッド・ピット&アーロン・テイラー=ジョンソン『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」
  • 『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」

ブラッド・ピットが主演を務める映画『ブレット・トレイン』史上初!!新幹線での“動く”レッドカーペット「グリーティング・イベント」が、8月23日(火)にJR東海の協力のもと行われ、ブラッドらが東海道新幹線のぞみに乗り込み東京駅から京都駅に向かった。

初めての新幹線イベントにブラッドは終始上機嫌、「快適ですか?」とMCに尋ねられると立ったままなのでヨロヨロしつつも「YES!! すごく快適です! 皆さんも楽しんでる?」と報道陣にも質問を返し、ご満悦の表情だった。

『ブレット・トレイン』は、伊坂幸太郎のベストセラー小説「マリアビートル」の映画化。世界一、運の悪い殺し屋レディバグ(ブラッド)は、ブリーフケースを奪うよう指令を受け、気合い十分に東京発・京都行きの超高速列車に乗り込んだ。しかし、次々と身に覚えのない殺し屋たちに命を狙われ、人生最悪な120分が始まってしまう。

映画の舞台は「超高速列車」だが、まさに日本の高速列車である新幹線に乗り込んだ一行。デヴィッド・リーチ監督は「実際に今乗ってみると、本当に現場にいるような感じ! デジャブです!」と興奮。ブラッドも「デジャブだよね! ロックダウンの中での撮影だったから、新幹線を作ってLEDに全部風景を映し出したんです。ここは、まさに撮影現場みたい」と監督に同意した。

共演のアーロン・テイラー=ジョンソンは「こんな風に新幹線に乗せてもらえるなんて…! 映画では“運”が出てくるけど今日は最高についている気分! 光栄に思っています」とウキウキでピースをしてみせた。

剣の達人・エルダー役を務めた真田広之は、ブラッドとは初共演。真田さんの印象について、ブラッドは「真田さんが入ってくれたことで非常に優雅さ(が出て)、格が上がりました。50年かな? 45年なのかな? 本当にアクションや戦いのジャンルでアイコンとしてずっとやってこられた方で素晴らしいし、一緒に仕事ができて非常に光栄です」と語った。

真田さんは、「撮影前に聞かなくてよかった、プレッシャーが(笑)」とブラッドのほうを見て、「ブラッドは会ったときから気さくで、映画にかける情熱が素晴らしい。その空気感に包まれて撮影できて幸せだったし、毎日現場に行くのが楽しみだった。感謝でしかないです」とさらなるラブコールで返していた。

『ブレット・トレイン』は9月1日(木)より全国にて公開。


マリアビートル (角川文庫)
¥733
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (字幕版)
¥1,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinamacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top