菅生新樹、縦型ドラマ「トップギフト」で連ドラ初出演

「LINE NEWS」の動画コンテンツ「VISION」において配信される、縦型ミステリードラマ「トップギフト」に菅生新樹が出演することが決定した。

最新ニュース スクープ
「トップギフト」
  • 「トップギフト」
  • 「トップギフト」
  • 「トップギフト」
  • 「トップギフト」
  • 「トップギフト」
  • 「トップギフト」
  • 「トップギフト」
  • 菅生新樹

「LINE NEWS」の動画コンテンツ「VISION」において配信される、縦型ミステリードラマ「トップギフト」に菅生新樹が出演することが決定した。

本作は、縦型動画コンテンツ・LINE NEWS VISIONの新しい取り組みとして、レーベル発案の制作者・クリエイターとともに発足した、“上下関係”をテーマに縦型映像作品を展開するコンテンツレーベル「上下関係W」の最新作。

家族を支えてうつむいてばかりの少女が、天使と名乗る謎の男から、自分や家族がある物のせいで不幸になっていると告げられ、その謎を解くために男と行動し、成長しながら驚愕の事実に辿り着く、異色のミステリードラマだ。

今年6月に俳優活動開始を発表した菅生さんが演じるのは、少女の兄である元格闘家で、いまは地下格闘技で戦いに明け暮れている、物語の鍵を握る山下恭四郎。菅生さんにとって、本作がドラマ初挑戦となり、俳優としての本格デビュー作品となる。

菅生さんはドラマ初挑戦を終え、「本当に多くのスタッフの方々が一つの作品に関わっているという一体感と言いますか、沢山の人が一つの作品に対して考え、行動して作り上げているということが凄く嬉しくて、楽しかったです!素敵な出演者の方々と共演できる喜びと、監督やスタッフの皆さんに感謝をしつつ、この作品に関われたことの幸せを毎日感じていました。初ドラマでこんなにも素敵で素晴らしく豪華な出演者の方々とご一緒にお芝居をすることができて、凄く嬉しく楽しかったです」とコメント。

また、「アパレルでバイトをしていたので、そのままアパレルの道に進むことも考えましたが、幼少期からテレビやドラマ、映画が物凄く好きで、この世界はどういうものなのだろうと思い、自分で調べてワークショップに参加しました。その時に、お芝居の楽しさと、表現というものは自分を魅せられるんだと思い、もっと本気でこの世界のことを知りたい、俳優の道で挑戦したいと思いました」と俳優の道に進む背景を語った。

「トップギフト」は10月7日より毎週金曜日18時~LINE NEWS VISONにて配信開始(全10話)。


3兄弟のあしあと 才能の芽を育んだ菅生家の子育て記
¥1,540
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top