山本舞香&瀧本美織W主演!“秘密”と“裏切り”の連鎖「Sister」ドラマ化へ

山本舞香が連続ドラマ初主演、初共演となる瀧本美織とW主演する人気電子コミック原作のラブサスペンスのドラマ化「Sister」が10月20日より放送スタート。それぞれ、姉や周囲の人間たちに翻弄される妹と、狂気的なダークヒロインの姉という新境地に挑む。

最新ニュース スクープ

山本舞香が連続ドラマ初主演、初共演となる瀧本美織とW主演、人気電子コミック原作のドラマ化「Sister」が10月20日より放送スタート。それぞれ、姉や周囲の人間たちに翻弄される妹と、狂気的なダークヒロインの姉という新境地に挑む。

再会した初恋の人が、姉の婚約者になっていた…。そこから、“秘密”と“裏切り”の連鎖が始まる。登場人物たちの“裏の顔”が暴かれる中で絡み合う、先が読めない怒涛の衝撃展開が連続するジェットコースターのようなノンストップ・ラブサスペンス。

仲良し姉妹の妹・三好凪沙(山本舞香)と姉・三好沙帆(瀧本美織)。2人は一緒に暮らしていた。ある日、凪沙は、高校時代の初恋相手である麻倉陽佑と再会し、再び恋心を抱く。喜び絶頂の凪沙だったが、驚愕の真実を知ることに。陽佑は姉・沙帆の婚約者だった。信じた人たちに次々と裏切られ、妹・凪沙は翻弄されていく...。

果たして、妹・凪沙と陽佑の“許されざる恋”の行方は? 想像を絶する“姉・沙帆の思惑”とは? 登場人物たちが隠す「裏の顔」が次々と暴かれていく。

妹・凪沙役を山本さん、姉・沙帆役を瀧本さんが演じ、凪沙の初恋の相手で姉の婚約者である陽佑役で溝端淳平が共演する。

山本舞香

山本さんは「原作を読んだことがあったので、『これを実写化するのか』とビックリしました。凪沙としっかり向き合いたいと思います」とコメント。「私もどんな結末になるのかまだわかっていません。原作よりも1人1人の心境が描かれています。楽しみにしていただけたら嬉しいです」とアピールする。

瀧本美織

また、瀧本さんは「俯瞰して見れば、私の演じる沙帆の行動は突拍子もなく、理解できないことかもしれません。だからこそ、沙帆がどんな想いを抱えて動くのか? その背景と内面を知ることに興味が湧き、そして自分がこれをどう表現していけるのか? とてもチャレンジングだと思い、飛び込んでみました」と明かし、「皆さんの心はずっとざわついてしまうと思います」と意味深に語る。

溝端淳平

「正直、恐怖を感じました(笑)」と言う溝端さんも「もっと、この姉妹に出会わなければ、穏やかに暮らしていたであろう人物です」と言いながら、「瀧本さん演じる沙帆に絡み取られつつ、山本さん演じる凪沙をこの上なく愛する陽佑を誠心誠意演じさせていただきます」と意気込む。

原作・あやぱんは「完結作である『Sister』がドラマ化するとお聞きしたときは、びっくりしすぎて声が出ました。ずっと夢見ていた映像化を、携わって頂いたたくさんの方たちが叶えてくださること、本当に嬉しく思っております」と喜びをコメント。

漫画・蜆ツバサは、「担当さんや原作のあやぱん先生と、ドラマ化してもらえるくらい頑張ろうと制作初期に話していたことがありましたが、まさかまさか…こんな豪華なキャストの方々で作 って頂けるとは…! 『Sister』は見どころとなるシーンがたくさんあるので、ドラマで拝見するのが今からとても楽しみです!」と期待を込めて語っている。

「Sister」は10月20日(木)毎週木曜23時59分~読売テレビ・日本テレビ系 全国ネットにて放送(全10話)。


Sister (3)
¥660
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top