ジェシカ・チャステイン&エディ・レッドメイン共演サスペンス Netflix『グッド・ナース』予告編

ジェシカ・チャステインとエディ・レッドメインが共演したNetflix映画『グッド・ナース』より、緊張と戦慄が連鎖する予告編とキービジュアルが到着した。

映画 洋画ニュース

ジェシカ・チャステインとエディ・レッドメインが共演したNetflix映画『グッド・ナース』より、緊張と戦慄が連鎖する予告編とキービジュアルが到着した。

看護師でシングルマザーのエイミー(ジェシカ・チャステイン)は、重い心臓病を抱えながら、多忙で過酷すぎる夜勤を続け、肉体的にも精神的にも限界を迎えていた。ある日、彼女の部署に、同僚のチャーリー(エディ・レッドメイン)がやってくる。彼と病院で共に過ごすうち、固い絆で結ばれ親友同士に。そんな中、病院では患者の不審死が相次いで発生、その容疑者としてチャーリーが候補に挙がってしまう…。

早くも、アカデミー賞をはじめとする今年の賞レースを賑わせること必至な本作は、チャールズ・グレーバーによる「The Good Nurse」(原題)を原作にした、実話を基にした戦慄のサスペンス。

監督は、『ある戦争』がアカデミー賞外国語映画賞ノミネートとなったトビアス・リンホルム。脚本は、『1917 命をかけた伝令』でアカデミー賞脚本賞にノミネートされたクリスティ・ウィルソン=ケアンズが手掛けた。

公開された映像では、エイミーとチャーリーが病院勤務の多忙な中で、絆を深めていく姿が描かれていく。しかし一方、恐ろしい事件の存在が不気味に語られていく。亡くなった患者の体内からは、ありえない量のインスリンが発見され、内部の何者かによる犯行が疑われる。その第一容疑者に挙げられたのはチャーリー。「病院を転々としてる」「彼は指一本触れずに人を殺してる」「次の病院で犯行を繰り返すぞ」と語られ、徐々に彼の裏の姿が垣間見えていく。

また合わせて公開されたビジュアルには、殺害容疑をかけられた“穏やかな男”チャーリーと、彼の狂気を疑い、真実を求めていく友人の看護師エイミーが、複雑な表情でこちらを見つめており、不穏な一枚に仕上がっている。

なお本作は、10月より一部劇場にて公開も予定している。

Netflix映画『グッド・ナース』は10月26日(水)より独占配信。


女神の見えざる手(字幕版)
¥300
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(字幕版)
¥1,528
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top