あの親友コンビが新たな冒険へ!ディズニー&ピクサー新作「カーズ・オン・ザ・ロード」ほか9月8日一挙配信

オリジナルの完全新作映画から、スーパーヒーローたちが活躍するマーベルスタジオ作品など、多彩な映画やシリーズを続々と生み出しているディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」。

最新ニュース コラム
「カーズ・オン・ザ・ロード」(C)2022 Disney/Pixar
  • 「カーズ・オン・ザ・ロード」(C)2022 Disney/Pixar
  • 「カーズ・オン・ザ・ロード」(C)2022 Disney/Pixar
  • 「カーズ・オン・ザ・ロード」(C)2022 Disney/Pixar
  • 「ディズニープラス・デイ」 (C)2022 Disney and related entities
  • 『ピノキオ』(C)2022 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
  • 『ソー:ラブ&サンダー』(C) 2022 MARVEL
  • 「オビ=ワン・ケノービ:帰ってきたジェダイ」(C) 2022 Lucasfilm Ltd.
  • 「グレイズ・アナトミー」シーズン 18(C) 2021 American Broadcasting Companies, Inc. All rights reserved.

オリジナルの完全新作映画から、スーパーヒーローたちが活躍するマーベルスタジオ作品など、多彩な映画やシリーズを続々と生み出しているディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」。

観る者に夢を与え続けてきたディズニー&ピクサーからは、9月8日(木)のディズニープラス・デイに『カーズ』新作となるオリジナル短編アニメーションシリーズ「カーズ・オン・ザ・ロード」が初公開、マックィーンとメーターがまったく新しい冒険を繰り広げる全9話が一挙独占配信される。帰ってきた親友コンビの旅は、短編シリーズながら1本のバディ・ロードムービーのように楽しめる作品だ。


ピクサーを代表する親友コンビが教えてくれる
回り道の意義


『カーズ』シリーズは2006年に第1作目の映画が製作され、これまで長編3作品とメーターを主人公にした「カーズトゥーン メーター世界つくり話」などスピンオフの短編作品が数多く作られてきた。人間さながらにおしゃべりをする車たちのキュートな造型は、世界中で人気となった。

『カーズ』は、天才レーサーとして王様気取りで自分本位だったスーパーカー、ライトニング・マックィーンが偶然迷い込んだ田舎町のラジエーター・スプリングスで、メーターをはじめ、女性弁護士のサリーや“生涯の師”ドック・ハドソンたちと出会ったことで真の友情を知り、夢を一緒に実現する仲間の大切さに気づいて成長していく物語。

「カーズ・オン・ザ・ロード」(C)2022 Disney/Pixar

日本も舞台となった『カーズ2』(2011)から時を経て、2017年の『カーズ/クロスロード』は“人生の岐路”に立ったマックィーンがいわゆる中年の危機や世代交代に直面する姿を描き、大人からも注目を集めることに。マックィーンにはない最新知識やテクノロジーを駆使する黄色の車クルーズ・ラミレスが、実はレーサーになる夢を抱くもそれを諦めた過去があったという設定は、いまとなっては女性監督がなかなか日の目を見なかったピクサーの内情を映し出したかのようにも思える。

そこから心機一転となるべく、5年ぶりの最新作となった「カーズ・オン・ザ・ロード」は、マックィーンとメーターというピクサーを代表する親友コンビにフォーカス。メーターの姉の結婚式に出席するため、お馴染みのホームタウンであるラジエーター・スプリングスから飛び出した2台がロードトリップをする様子を、各話10分弱の短編アニメーションで描いていく。

一路、東へ、ハイウェイを降りて様々な場所で寄り道をしていくマックィーンとメーター。親友と一緒なら、思いがけないアクシデントもどんな回り道も、すべてが楽しいアトラクションになる。しかも、行く先々では映画ファンの心をくすぐるような仕掛けがワクワクをもたらしていく。

「カーズ・オン・ザ・ロード」(C)2022 Disney/Pixar

『ジュラシック』シリーズを思わせる恐竜型の車や、『シャイニング』のような双子カーが登場するまさかのお化け屋敷も!? ワイルドな改造車たちが大集結する『マッドマックス』さながらの展開もあり、マフラーをふかしまくりで高笑いをする怪しげな車などの新キャラクターや懐かしいキャラクターも登場。常にオープンマインドなメーターの屈託のなさが次なるワクワクを呼び込み、マックィーンはその都度、巻き込まれていく。

2台は無事、結婚式にたどり着くことができるのか。何より、これまで登場することのなかったメーターの“お姉ちゃん”とは一体どんな車なのか、メーターは一体どんなところで育ったのかについても期待が膨らむ。このロードトリップを経た親友コンビの関係が、どう変わっていくのかにも注目だ。

真っ直ぐなハイウェイをただ走っているだけではなかなか気づけない、回り道をすることの意味について考えさせてくれる本作。1つ1つのエピソードももちろん楽しめるが、ぜひ全9話を通して旅の行方を見守ってみてほしい。人生も同じで、曲がりくねっているからこそふり返ることができ、凸凹しているからこそ進み続けることに意味がある。


ディズニープラスで「カーズ・オン・ザ・ロード」を視聴する

ディズニープラス・デイに、気になる作品が一挙配信


ディズニープラス・デイとは年に一度、ディズニープラスが加入者への感謝を込めて贈るセレブレーションの日で、今年は9月8日(木)。この日より「カーズ・オン・ザ・ロード」ほか、待望のディズニー・スタジオ最新映画『ピノキオ』が独占配信を開始するなど12作品が一挙配信される。

『ピノキオ』(C)2022 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の雷神ソーを描くマーベル・スタジオ劇場公開作品『ソー:ラブ&サンダー』の見放題初配信に加え、帰還したジェダイ・マスターと史上最も有名な悪役ダース・ベイダーのその後の物語を描いた「オビ=ワン・ケノービ」の裏側に迫る「オビ=ワン・ケノービ:帰ってきたジェダイ」

「オビ=ワン・ケノービ:帰ってきたジェダイ」(C) 2022 Lucasfilm Ltd.

コンテンツブランド“スター”からは、通算400話を迎える米最長の医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」の最新シーズン18、韓国作品のオリジナルとして人気コメディアンのユ・ジェソク、「ランニングマン」のイ・グァンス、「少女時代」ユリによるサバイバル・バラエティ「ザ・ゾーン:サバイバルミッション」も独占配信。ナショナル ジオグラフィックからは最新鋭の技術で撮影したドキュメンタリー「バーティのハイテク・アドベンチャー」が登場する。

「ザ・ゾーン:サバイバルミッション」(C) 2022 Disney and its related entities

ディズニープラス・デイの9月8日(木)13:00から9月20日(火)15:59までの期間中に、ウェルカムプライスとして初月の利用料金が199円になるキャンペーンも実施され、これを機に話題の作品をより気軽に楽しむことができそうだ。


キャンペーンの詳細は、公式サイトへ

<提供:ウォルト・ディズニー・ジャパン>

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top