リアーナ、スーパーボウルのハーフタイムショーでヘッドライナーに!出産後初投稿のSNSで認める

2023年2月12日に、スーパーボウルのハーフタイムショーでヘッドライナーを務めると報じられていたリアーナが、SNSにアメフトのボールを掲げている写真を投稿し、事実であることを認めた。これは、5月に第1子を出産してから初めての投稿でもある。

最新ニュース ゴシップ
リアーナ Photo by Jeff Spicer/BFC/Getty Images
  • リアーナ Photo by Jeff Spicer/BFC/Getty Images
  • エイサップ・ロッキー、リアーナ Photo by Mike Coppola/Getty Images

2023年2月12日に、スーパーボウルのハーフタイムショーでヘッドライナーを務めると報じられていたリアーナが、SNSにアメフトのボールを掲げている写真を投稿し、事実であることを認めた。これは、5月に第1子を出産してから初めての投稿でもある。

ハーフタイムショーは、Apple Music、NFL、レコードレーベル「Roc Nation」が初めて協力関係を結んで行うという。プロデュースを担当するRoc Nationもホームページで正式に発表した。

同レーベルの設立者ジェイ・Zは、「リアーナは世代を超えた才能の持ち主。貧しい環境で育ちましたが、絶えず期待を超えてきた女性です。バルバドスという小さな島に生まれ、史上最も有名なアーティストの一人になった人です。ビジネスとエンタメ業界において、自力で成功を収めました」とリアーナを紹介し、称えた。

リアーナは2019年、ハーフタイムショーでヘッドライナーを務めるアーティストとしてオファーを受けるも、辞退したという過去がある。のちに、2016年に当時NFL選手で人種差別に抗議したコリン・キャパニックを支持するためだったと明かしている。

ファンは「ついに登場!」「最高のチョイス」「リアーナが復帰!」と喜びの声を上げ、いまからスーパーボウルが「待ちきれない」と楽しみにしているようだ。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top