敵か味方か?物語のカギを握る重要人物たち『アムステルダム』キャラポス解禁

超豪華キャストが集結した『アムステルダム』より、キャラクターポスターが解禁された。

映画 洋画ニュース
『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『アムステルダム』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

超豪華キャストが集結した『アムステルダム』より、キャラクターポスターが解禁された。


>>『アムステルダム』あらすじ&キャストはこちら

本作は、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンら豪華キャストが共演するデヴィッド・O・ラッセル監督(『ザ・ファイター』『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』)7年ぶりの最新作。1930年代のニューヨークを舞台に、“何があってもお互いを守り合う”と誓い合った“親友3人組”がひょんなことから殺人の容疑者となり、濡れ衣を晴らすためにとんでもない<ヤバい作戦>を思いつく物語。

この度解禁となったキャラクターポスターでは、楽観主義な医師のバート(クリスチャン・ベール)、しっかり者の弁護士のハロルド(ジョン・デヴィッド・ワシントン)、負けん気が強い女性ヴァレリー(マーゴット・ロビー)の3人と、彼らを取り巻く重要人物たちのキャラクターも明らかとなった。

まずは資産家のトム(ラミ・マレック)。彼は弁護士のハロルドに“検死依頼人”を紹介した人物で、バートに対し「危険な時代だ」と警鐘を鳴らすことも。しかし何か重大な秘密を隠している様子も伺える。

さらに、バートと共に検死を行う有能な看護師のイルマ(ゾーイ・サルダナ)は、彼らの殺人容疑を晴らすために必要な〈検死報告書〉を持っている重要人物。バートやハロルドにとって大切な存在であり、事件解決のため献身的にサポートを行う。

そしてアメリカ政府の諜報員ヘンリー(マイケル・シャノン)は、バートらと並行して、“巨大な陰謀”とその裏で暗躍する組織を追っている。相棒のポール(マイク・マイヤーズ)と共に事件の真相に迫っていく。

最後は元軍人のギル(ロバート・デ・ニーロ)。退役軍人に大きな影響力を持つギルは、軍のカリスマ的存在。3人はギルに助けを求めに行くが、彼は敵なのか味方なのか―? ありえないけど“ほぼ実話”な物語を、ユーモア溢れるタッチで描く本作への期待が高まるポスターとなっている。

製作総指揮であり主演も務めるクリスチャン・ベールは「この作品には素晴らしい俳優たちが続々と集まってきた。中心となる親友の3人の他にも、経験豊富だけど、まだラッセル監督の作品であまり見たことがない俳優たちがたくさん出ている。本当に素晴らしい映画になっているよ」と、豪華すぎるキャスト陣へ大きな自信を見せている。

『アムステルダム』は10月28日(金)より全国にて公開。


バイス (字幕版)
¥400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ダークナイト (吹替版)
¥299
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top