高橋海人、新米医師役で『Dr.コトー診療所』出演!

吉岡秀隆、柴咲コウ、時任三郎、大塚寧々、泉谷しげるらが再集結した映画『Dr.コトー診療所』に、新たに「King & Prince」高橋海人が出演することが明らかになった。

映画 邦画ニュース
『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏(C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会
  • 『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏(C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会
  • 『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏 (C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会
  • 『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏 (C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会
  • 『Dr.コトー診療所』(C)山田貴敏 (C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会

吉岡秀隆、柴咲コウ、時任三郎、大塚寧々、泉谷しげるらが再集結した映画『Dr.コトー診療所』に、新たに「King & Prince」高橋海人が出演することが明らかになった。


>>『Dr.コトー診療所』あらすじ&キャストはこちらから

「ドラゴン桜」や「未来への10カウント」などに出演、この秋スタートの新ドラマ「ボーイフレンド降臨!」では、初の単独主演を務めることが決定している高橋さん。今回本作で演じるのは、志木那島に2か月間、へき地医療の勉強でやってくる新米医師・織田判斗。大病院の御曹司で、一見チャラそうな見た目とふるまいから島民に受け入れられないが、腕は悪くない。

「出演が決まったときは『あの作品に出られるの!?』という気持ちでした」とふり返った高橋さんは、「僕が演じた判斗とコトー先生は、医療に対しての向き合い方がまったく違って、判斗自身は現実主義でマニュアルに従って今までやってきた人で、それとは対照的に、効率も関係なく島民に対する愛情や優しさで仕事をするコトー先生は判斗からしたらすごく浮世離れしていて…でも、判斗がただ嫌な奴ではなくて『判斗みたいな人間もいるよな』と共感してもらえるようにと考えながら演じました」と役柄についてコメント。

また「僕は自分の中で解決しようと思ってしまうタイプの人間なのですが、現場では、監督をはじめ皆さんが全員揃って、シーン一つ一つを良くするために話しあっていて。しっかりと細かいところまで突き詰めるから、『Dr.コトー診療所』はこれほど人の心を打つのだと感じました」と撮影に参加した感想を語っている。

なお、明日10月7日(金)放送の「めざましテレビ」では、役への想いを深く語った独占インタビュー映像が公開予定となっている。

『Dr.コトー診療所』は12月16日(金)より全国にて公開。


※高橋海人の「高」ははしごだか
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX
¥21,327
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
「Dr.コトー診療所」オリジナルサウンドトラック
¥2,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top