ハリソン・フォードが『キャプテン・アメリカ』第4弾でサンダーボルトに!故ウィリアム・ハートから引き継ぐ

『キャプテン・アメリカ』シリーズ第4弾『Captain America: New World Order』(原題)に、ハリソン・フォードが出演することが明らかになった。サディアス・“サンダーボルト”・ロス役を演じるという。

最新ニュース ゴシップ

『キャプテン・アメリカ』シリーズ第4弾『Captain America: New World Order』(原題)に、ハリソン・フォードが出演することが明らかになった。サディアス・“サンダーボルト”・ロス役を演じるという。「Deadline」などが報じた。

同役は、故ウィリアム・ハートが2008年の『インクレディブル・ハルク』以来、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ブラック・ウィドウ』で演じてきたが、ウィリアムは2022年3月に亡くなったためハリソンが引き継ぐという形だ。

『スター・ウォーズ』『インディ・ジョーンズ』『ブレードランナー』など、数々の大作に出演してきたハリソンが、御年80歳にして新たにMCU作品へと足を踏み入れる。

『Captain America: New World Order』は、Disney+のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に続く出来事を描く作品で、主人公のサム・ウィルソンを引き続きアンソニー・マッキーが演じる。監督は『ルース・エドガー』のジュリアス・オナー。

映画ファンは、ハリソンがサンダーボルト役にキャスティングされたことに対し、やはり「年齢」を心配する声を上げている。ウィリアムが最後に同役を演じていた時よりも、10歳ほど年上だからだ。『Captain America: New World Order』は2024年5月3日全米公開予定。


キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (吹替版)
¥299
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top