※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

山崎賢人&土屋太鳳続投!「今際の国のアリス」S3制作決定

世界的ヒットとなるNetflixシリーズ「今際の国のアリス」のシーズン3が制作されることが決定。制作決定アートが解禁された。

最新ニュース スクープ
注目記事

世界的ヒットとなったNetflixシリーズ「今際の国のアリス」のシーズン3が制作されることが決定。制作決定アートが解禁された。

2010年から2016年まで「週刊少年サンデーS」「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載された、麻生羽呂による大ヒットコミックスを原作とする本作は、生きる意味を見失っていたアリス(山崎賢人)やウサギ(土屋太鳳)たちが元の世界に戻るため“げぇむ”に挑戦するサバイバルドラマ。

シーズン1は世界70以上の国と地域でTOP10入り、海外レビューサイトRottenTomatoesでもオーディエンススコア96%を記録。シーズン2では、さらなる話題を世界中で巻き起こし、90以上の国と地域でTOP10入り、うち17の国と地域で首位獲得するなど注目を集めた。

日本国内では14日連続1位獲得し、配信からわずか4週で日本発作品として最高記録となる視聴時間が2億時間を突破する大ヒットを記録した。

先日Netflix公式ソーシャルに突如投稿された一枚の「謎の広告」。「渋谷駅」「10枚のトランプ」「不気味なキャラクター」…と、SNS上で様々な憶測を呼び、続報への注目が集まっていた。

そして本日、この「謎の広告」への回答として、シーズン3の制作決定が発表された。「今際の国」の謎に迫り、絵札カードの“げぇむ”に挑むアリスやウサギたちの戦いが活写されたシーズン2のラスト、意味深に映された「JOKERカード」が、本日解禁されたアートへも印象的に描かれており、新たな”げぇむ”の開始を予感させるビジュアルとなっている。


佐藤信介監督 コメント
誰もがこれで終わりだと思っていた。でも、ただ一つ、残されていた欠片があった。
Season3が始まります。まったく誰も知らない、新たな旅が始まります。さらなるゲーム。さらなるプレイヤー。一体敵は、誰なのか? 生き残るのは、誰なのか?その答えを知る者はいない未知なる旅。お楽しみに。

Netflixシリーズ「今際の国のアリス」シーズン1、2はNetflixにて独占配信中。

(※山崎賢人の「崎」は、正しくは「たつさき」)


今際の国のアリス(1) (少年サンデーコミックス)
¥528
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
今際の国のアリス RETRY(1) (少年サンデーコミックス)
¥528
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top