※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

板垣李光人、道枝駿佑の右腕的存在に「マルス」新キャスト発表

道枝駿佑(なにわ男子)が主演する新ドラマ「マルス-ゼロの革命-」に、現在「フェルマーの料理」に出演中の板垣李光人が登場することが分かった。

最新ニュース スクープ
注目記事

道枝駿佑(なにわ男子)が主演する新ドラマ「マルス-ゼロの革命-」に、現在「フェルマーの料理」に出演中の板垣李光人が登場することが分かった。

本作は、謎多きカリスマ転校生・ゼロに導かれた落ちこぼれ高校生たちが、令和の日本をぶっ壊し、大人社会に反旗を翻していく、「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の脚本家・武藤将吾完全オリジナルドラマ。

道枝さん演じるゼロと共に【マルス】という動画集団を結成し、大人が作った社会を壊していく落ちこぼれ高校生たち。物語の重要なパーツを担う【マルス】のメンバーを、本日より6日間連続で発表。

板垣さんが演じるのは、ティザー映像でナレーションも務めていた“僕”、いじめに遭っている高校生・逢沢渾一(通称:アイコン)だ。唯一の拠り所だったSNSでも居場所を失い、死のうとしていたところ、ゼロと出会ったアイコンは、彼に身をゆだねることを決意し、やがて【マルス】でゼロの右腕的な存在になっていく。

渾一について「視聴者の共感を呼ぶことができるポジション」と説明した板垣さんは、「心の幅を大きく、皆さんを惹きつけていきたいです」と意気込む。

また、道枝さんとはプライベートでも仲良しだそうで「今回の零(ゼロ)という役を彼がどのように魅せてくれるかとても楽しみにしています。普段の関係値も活かしつつ、零(ゼロ)と渾一の不思議な関係をディスカッションしながら作っていけたらと思っています」とコメントしている。

「マルス-ゼロの革命-」は2024年1月、毎週火曜日21時~テレビ朝日系にて放送予定。


板垣李光人 20th Anniversary Photobook Interlude(通常版)
¥2,750
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
板垣李光人1st写真集「Rihito 18」(通常版)
¥2,420
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top