※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

バリー・コーガン主演×エメラルド・フェネル監督『Saltburn』12月22日より Prime Video独占配信

『プロミシング・ヤング・ウーマン』でアカデミー賞脚本賞を受賞した、エメラルド・フェネルが贈るスリラー映画『Saltburn』が、12月22日(金)よりPrime Videoにて独占配信開始。

映画 洋画ニュース
注目記事

映画監督デビュー作となる『プロミシング・ヤング・ウーマン』(製作兼脚本)でアカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞候補となり見事、脚本賞を受賞した、エメラルド・フェネルが贈るスリラー映画『Saltburn』が、12月22日(金)より240を超える国と地域のPrime Videoにて独占配信開始されることになった。

今年の話題作『バービー』に登場した妊婦ミッジ役や、Netflixシリーズ「ザ・クラウン」など俳優としても知られるエメラルド・フェネルは本作でも監督のほかに製作・脚本も務め、特権世界の中に欲望が渦巻く、美しくも邪悪な物語を作り上げた。

また『バービー』主演やDC映画のハーレイ・クイン役でお馴染みマーゴット・ロビーも『プロミシング・ヤング・ウーマン』に続き、本作でもフェネル監督と共に製作を担当している。

オックスフォード大学で、自分の居場所を見つけるのに苦労していた学生オリヴァー・クイック役には、『ダンケルク』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、『THE BATMAN−ザ・バットマン−』にも出演したバリー・コーガン

オリヴァーが引き込まれていく魅力的で貴族的世界で暮らすフェリックス・カットン役に『キスから始まるものがたり』のジェイコブ・エロルディ

フェリックスの母親役に『ゴーン・ガール』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた『ホイール・オブ・タイム』のロザムンド・パイクと演技派俳優が集結。

『Saltburn』予告編(英語版)

フェリックスの風変わりな一家が所有する広大な土地に招待され、忘れられない夏を過ごすことになるオリヴァーが直面する美しくも邪悪な物語が展開する。

解禁となったポスターのキャッチコピーは、“我々は皆、正気を失いかけている”という意味深なもので、海外メディアも「毒々しいキャンディをキラキラに散りばめたゴシック・スリラー」(Entertainment Weekly)、「小悪魔的」(Mashable)、「野蛮な呪文」(Awards Daily)とフェネル監督の独特の世界感を評価している。

『Saltburn』は12月22日(金)よりPrime Videoにて独占配信。


Amazon プライム ビデオ公式サイトはこちら(アフィリエイト)
プロミシング・ヤング・ウーマン (字幕版)
¥1,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top