※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

「オオカミ」「今日好き」「ドラ恋」、韓国「ラブキャッチャー」も 人気恋愛番組が無料配信

「ABEMA」オリジナル新作番組「LOVE CATCHER Japan」放送を記念して、「オオカミ」「今日好き」「ドラ恋」シリーズなど、人気恋愛番組が全話無料配信。さらに、韓国で制作・放送された「ラブキャッチャー」シーズン1&2も全話無料配信される。

最新ニュース スクープ
注目記事
「LOVE CATCHER Japan」(C)CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved(C)AbemaTV,Inc.
「LOVE CATCHER Japan」(C)CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved(C)AbemaTV,Inc.
  • 「LOVE CATCHER Japan」(C)CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved(C)AbemaTV,Inc.
  • 「ABEMA」人気オリジナル恋愛番組
  • 「LOVE CATCHER Japan」(C)CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved(C)AbemaTV,Inc.
  • 「ラブキャッチャー1」(C)CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved(C)AbemaTV,Inc.
  • 「ラブキャッチャー2」(C)CJ ENM CO., LTD. All Rights Reserved(C)AbemaTV,Inc.
  • 「ABEMA」人気オリジナル恋愛番組

「ABEMA」オリジナル新作番組「LOVE CATCHER Japan」放送を記念して、「オオカミ」「今日好き」「ドラ恋」シリーズなど、人気恋愛番組が全話無料配信。さらに、韓国で制作・放送された「ラブキャッチャー」シーズン1&2も全話無料配信される。

12月16日(土)22時より放送開始となる「LOVE CATCHER Japan」では、真実の愛を探しに来た“ラブキャッチャー”と、賞金500万円を獲得するべく、ラブキャッチャーのフリをして相手を誘惑する“マネーキャッチャー”が共同生活を行い、恋愛と欲望の駆け引きを繰り広げていく。

恋愛ゲームに参加し、恋模様、人間の素性、そして葛藤が次々に露わになる中で、最後に愛を、あるいは、金を手に入れるのは誰なのか? 参加者たちの真の正体と、ラストに迎える結末の予想を楽しめる恋愛エンターテインメントショー。

これを記念し、11月28日(火)からはアジアNo.1と評される韓国の大手総合エンターテイメント企業「CJ ENM」の音楽放送チャンネルMnetが制作・放送した「ラブキャッチャー1」「ラブキャッチャー2」を、12月29日(金)まで全話無料配信。

さらに、「ABEMA」の人気恋愛番組を週ごとに作品を入れ替えて全話無料配信することが決定。12月4日(月)から12月10日(日)まで全話無料の作品には韓国芸能界での活躍を夢みる日韓の高校生男女が集結し「"10代最後の恋"がしたい」という理想の恋を叶える、1週間の特別な共同生活を描く「ロマンスは、デビュー前に。」や、「恋ステ」シリーズの「恋する・週末ホームステイ2020冬Tokyo」など9作品。

12月11日(月)から12月17日(日)まで全話無料の作品には、「シャッフルアイランド」のシーズン1や、「隣の恋は青く見える」のシーズン1とシーズン2など9作品。

そして12月18日(月)から12月24日(日)まで全話無料の作品には、「オオカミ」シリーズの中でも人気シーズンの1つである「彼とオオカミちゃんには騙されない」や、人気成立ペアが誕生した「ドラ恋」シリーズの「恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~」など11作品が無料となる。


ABEMA/Cafeはこちら

■「ラブキャッチャー1」
「愛し疑え」正体を隠したままラブマンションを訪れた男女。真の愛を求める「ラブキャッチャー」と賞金を目的に「ラブキャッチャー」を誘惑する「マネーキャッチャー」。真実と嘘が交錯する高度な心理戦!ワッチャーと一緒に推理する魅惑的なラブゲーム。

■「ラブキャッチャー2」
8日間の共同生活を始めた10人の男女。三角関係やすれ違い、仲たがいや新しい恋の兆しなど、人間関係も絶えず変化していく。愛を求めて参加した「ラブキャッチャー」と、「ラブキャッチャー」のふりをして相手を誘惑する「マネーキャッチャー」の思惑が交錯する。

ABEMAオリジナル新作番組「LOVE CATCHER Japan」は12月16日(土)22時~第1話、第2話をABEMA SPECIALチャンネルにて一挙放送。

《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top