※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【ご招待】『笑いのカイブツ』トークイベント付き試写会に5組10名様

〆切り:12月18日(月)12:00まで

プレゼント イベント
注目記事
『笑いのカイブツ』©︎2023「笑いのカイブツ」製作委員会
  • 『笑いのカイブツ』©︎2023「笑いのカイブツ」製作委員会
  • 『笑いのカイブツ』©︎2023「笑いのカイブツ」製作委員会
  • 『笑いのカイブツ』©︎2023「笑いのカイブツ」製作委員会

〆切り:12月18日(月)12:00まで

日時:12月26日(火)18:30 開場/19:00 開映(上映時間:116分)
※滝本憲吾監督によるトークイベントを予定

場所:ユーロライブ(渋谷区円山町 1-5 KINOHAUS 2F)
※当イベント内容やチケットに関してユーロライブへのお問い合わせはご遠慮ください。

笑いに人生を捧げるツチヤタカユキは、毎日、気が狂うほどにネタを考える日々を過ごしていた。念願叶って、お笑い劇場の小屋付き作家見習いになるも、愚直で不器用なツチヤは、他人には理解されず、淘汰されてしまう。失望していた彼を救ったのは、ある芸人のラジオ番組だった。ハガキ職人として再びお笑いに人生をかけていた矢先、「東京に来て一緒にお笑いやろう」と憧れの芸人からラジオ番組を通して声がかかった――。

原作は、Web連載で熱狂的に支持され、書籍化された“伝説のハガキ職人”ツチヤタカユキ氏による同名私小説。笑いにのみ人生を捧げる実在の人物の痛いほどに純粋で激烈な半生を、本作で満を持しての長編商業映画デビューを果たす気鋭・滝本憲吾監督が映画化する。孤高のハガキ職人・ツチヤタカユキ役を好演するのは俳優・岡山天音。ツチヤの才能を見出し、東京へと呼び寄せる人気芸人ベーコンズ・西寺役で仲野太賀、ツチヤと意気投合するキーパーソンのピンク役で菅田将暉、ツチヤが想いを寄せるヒロイン・ミカコ役で松本穂香が出演。岡山さんと同世代の俳優たちが、息の合った圧巻のアンサンブルをみせる。

2024年1月5日(金)からの公開に先駆けて、『笑いのカイブツ』トークイベント付き試写会に5組10名様をご招待。

【注意事項】 以下を必ずご一読いただき、ご了承の上ご応募ください。
※試写運営会社(SUNDAE)に当選者様のお名前を提供させていただきますことを、ご了承ください。 試写会終了後、運営会社が保持することなく適切に破棄させて頂きます。
※本メールにつき2名様まで有効となります。2名様の場合、お連れ様も一緒にご入場をお願い致します。
※代理の方、満席及び開映後は、いかなる理由があってもご入場頂けません。
※トークイベントは予告なく変更・中止となる可能性がございます。
※当日はマスコミの取材が入る可能性がございます。
※マスク着用は個人の判断に委ねることを基本としますが、咳エチケットにご協力をお願い致します。
※試写会場にて感染予防等を目的に施行されるルールにはご協力ください。
※当日、ご本人確認させて頂く可能性がございますので、身分証もご持参ください。
※場内でのご飲食、無許可の撮影・録音は固くお断り致します。
※当選メールをインターネット上などで売買する行為は違法となりますのでご注意ください。



《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top