※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

〈受付終了〉【ご招待】『カラーパープル』最速試写会に50名様

【応募〆切り:1月14日(火)23:59】

プレゼント イベント
PR
注目記事
『カラーパープル』© 2023 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『カラーパープル』© 2023 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『カラーパープル』© 2023 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

【応募〆切り:1月14日(火)23:59】

※ペア招待ではございません。ご当選者様1名様のみのご招待となります。

※よろしければ鑑賞後にSNSにてご感想やレビューを投稿いただけますと幸いです。

試写開催日時

日時:2024年1月29日(月)18:00開場/18:30開演【上映時間:2時間21分】

上映前にゲスト登壇のイベントを実施予定

場所:ニッショーホール(東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)

『フェイブルマンズ』をはじめ、アカデミー賞®の常連のスティーヴン・スピルバーグ監督が、ピューリッツァー賞受賞の同名小説を原作に、『E.T.』 の後初めてシリアスな作品に挑んだ『カラーパープル』(1985)。伝説の名作が大胆なアレンジによってミュージカル映画としてスクリーンによみがえる。

本作は、父親と夫に支配され、最愛の妹と生き別れた主人公セリーが、自由で型破りな女性たちと出会い、輝ける場所を見つけようとする物語。立ちふさがる運命に、不屈の魂とユーモアで何度でも立ち上がる姿と魂に届く歌声が、困難な時代を生き抜く力をくれる今こそ必見の力強いミュージカル映画。

プロデューサーに、スピルバーグをはじめ、オリジナル版で映画初出演にしてアカデミー賞®助演女優賞にノミネートされたオプラ・ウィンフリー、オリジナル版でアカデミー賞®作曲賞と歌曲賞にノミネートされたクインシー・ジョーンズを迎え、新鋭ブリッツ・バザウーレが監督を務めた。

12月11日(日本時間)に発表された第81回ゴールデングローブ賞のノミネーションでは、主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)、助演女優賞のWノミネートを果たした。主演女優賞にノミネートされたファンテイジア・バリーノは、ブロードウェイのミュージカル版で同役をパワフルに演じ、メジャー映画デビューとなる今作でも、グラミー賞受賞の力強い歌声で観客の心を震わせる。助演女優賞にノミネートされたのは、ダニエル・ブルックス。同じくブロードウェイのミュージカル版(リバイバル公演)にも出演し、オリジナル版でオプラ・ウィンフリーが演じたソフィアを熱演。トニー賞にもノミネートされた同役をスクリーンで生き生きと演じ、観客の目を釘付けにする。

2月9日(金)の全国公開に先駆けて、『カラーパープル』最速試写会に50名様をご招待
※上映前にゲスト登壇のイベントを予定しております。


【注意事項】
※いかなる理由がございましても、開映後・満席の際の入場は固くお断りいたします。
※場内でのご飲食を固く禁止致します。
※体温が37.5度以上の場合は、誠に申し訳ございませんがご入場をお断りさせていただきます。
※発熱・咳などの症状がある場合は、ご来場をお控えください。
※新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により、急遽中止とさせて頂く場合がございます。
※試写会当日を含む2週間以内に参加者とその同居者に発熱や咳等の症状がある場合は試写会のご参加をお断りさせていただきます。
※トークイベントは予告なく中止・変更になる可能性がございます。
※当日はメディアの取材が入る可能性がございます。

【応募〆切り:1月14日(火)23:59】


《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top