最新ニュース(2,224 ページ目)

市原隼人のあのセリフに大興奮、佐藤健は背面キャッチ成功! ニコガク野球部に大歓声 画像
レポート

市原隼人のあのセリフに大興奮、佐藤健は背面キャッチ成功! ニコガク野球部に大歓声

ニコガク野球部が帰ってきた! 森田まさのりの同名人気漫画を原作に、問題児たちが一人の熱血教師、そして高校野球との出会いをきっかけに、夢を持つことの大切さを学び、成長していく姿を描き人気を博したドラマ「ROOKIES」。ドラマの続編となる劇場版『ROOKIES−卒業−』が5月30日(土)より公開される。すでに本作の前売鑑賞券の発売が開始されているが、これを記念して3月8日(日)に特別イベントが開催され、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介らニコガク野球部のメンバーが集結した。

本木雅弘、滝田洋二郎監督がふり返る『おくりびと』の奇跡と軌跡 画像
レポート

本木雅弘、滝田洋二郎監督がふり返る『おくりびと』の奇跡と軌跡

日本でも近年にない盛り上がりを見せたアカデミー賞。日本国内での熱狂の中心にあったのは、間違いなく『おくりびと』の外国語映画賞受賞という快挙である。受賞から数日を経た2月28日(土)には主演の本木雅弘が現地から帰国し、滝田洋二郎監督と共に記者会見を開いた。さらに翌週、本作は公開25週目にして興行成績1位という偉業を達成した。第32回モントリオール世界映画祭のグランプリに始まり、アカデミー賞受賞で計61冠を達成した本作だが、ここまでの道のりは決して平坦なものではなかった…。会見で本木さん、監督はアカデミー賞の瞬間の様子やこれまでの軌跡、そしてなぜ本作がここまで多くの人々の心を動かしたのかに言及した。

『パッセンジャーズ』監督が新たに見出したアン・ハサウェイの知られざる一面とは…? 画像
インタビュー

『パッセンジャーズ』監督が新たに見出したアン・ハサウェイの知られざる一面とは…?

アン・ハサウェイを主演に迎え、若きセラピストが乗客のほとんどの命を奪ったある飛行機事故の謎に迫る姿を描いた『パッセンジャーズ』。先日公開を迎えた本作のメガホンを取ったのは、『彼女を見ればわかること』、『美しい人』などの佳作を手がけてきたロドリゴ・ガルシア。監督が、電話でのインタビューに応じてくれた。

櫻井翔、生ドクロベエの「お仕置きがたまんない」 『ヤッターマン』超満員スタート! 画像
レポート

櫻井翔、生ドクロベエの「お仕置きがたまんない」 『ヤッターマン』超満員スタート!

日本の国民的人気アニメを、おなじみのフレーズをそのままに、実物大のメカたち、そして櫻井翔ら豪華キャストで実写化させた『ヤッターマン』。TVを中心に一斉プロモーションを展開し大きな注目を集めてきた本作が3月7日(土)、遂に公開を迎えた。初回上映後の舞台挨拶に櫻井さんと福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲら俳優陣と、完全実写化を成し遂げた鬼才・三池崇史が登壇した。

事件の主犯格は阿部寛? 『ジェネラル・ルージュ』チーム、お酒エピソード絶えず 画像
レポート

事件の主犯格は阿部寛? 『ジェネラル・ルージュ』チーム、お酒エピソード絶えず

累計700万部以上を売り上げる大ヒット医療サスペンス“田口・白鳥”シリーズの中でも特に高い人気を誇る一作が映画化。『ジェネラル・ルージュの凱旋』が3月7日(土)に公開初日を迎え、初回上映後の舞台挨拶に、前作『チーム・バチスタの栄光』に続き監督を務めた中村義洋、主演コンビの竹内結子と阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、貫地谷しほりの総勢7名が顔を揃えた。

初サスペンスで新境地開拓のアン・ハサウェイ「恐怖心から無愛想なクレアに惹かれた」 画像
インタビュー

初サスペンスで新境地開拓のアン・ハサウェイ「恐怖心から無愛想なクレアに惹かれた」

ほぼ全員が命を落とした飛行機事故で、奇跡的に生き残った5人の乗客。彼らの傷を癒すため、事故の真相を追い始めるセラピストのクレア。だが、彼女を待ち受けるのは謎に続く謎…。スリルたっぷりに描かれる予測不可能のサスペンス『パッセンジャーズ』が3月7日(土)に公開される。本作で、主人公・クレアを演じたアン・ハサウェイからメッセージが届いた。

【ハリウッドより愛をこめて】ブリトニー・スピアーズ、屈辱から這い上がり完全復活! 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】ブリトニー・スピアーズ、屈辱から這い上がり完全復活!

ここ最近の復活劇で、最も注目を浴びたのはポップの女王ことブリトニー・スピアーズの返り咲き! ブリトニーはタブロイド誌の笑い者の代表から、かつて音楽シーンに登場したときのように熱く、忙しいポップスターに復活しました。アルコール依存や薬物依存にクレイジーなエピソードなど…大衆が喜ぶようなゴシップから、一年前に出したシングル「Gimme More」での不名誉な復帰、そしてMTVミュージック・ビデオ・アワードでの不名誉なパフォーマンスまで、数々の醜態をさらしたブリトニー…。しかし、今回、彼女は完全復活しました!

レオン・ライ&チャン・ツィイー、京劇という最高の舞台での“運命”の競演を語る 画像
インタビュー

レオン・ライ&チャン・ツィイー、京劇という最高の舞台での“運命”の競演を語る

20世紀初頭、颯爽と舞台の上に登場し、戦後の文化大革命の時代にかけて活躍し、京劇の全盛期を築いた伝説の女形・梅蘭芳(メイランファン)。彼の激動の半生を綴った『花の生涯〜梅蘭芳〜』が公開を迎える。梅蘭芳を演じたのはレオン・ライ。そして、チャン・ツィイーが、当時の京劇界きっての男形女優で、梅蘭芳との共演をきっかけに彼と愛を深めていく孟小冬(モンシャオトン)を演じている。映画の公開を前に、レオンとツィイーの2人が揃って作品について語ってくれた。

シネマカフェ的海外ドラマvol.94 乙女直球の学園セレブ「ゴシップガール」 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.94 乙女直球の学園セレブ「ゴシップガール」

ここのところ、「一見硬派だったり、男子色あふれるドラマも実は胸キュンよ!」をテーマにオススメをピックアップしてきましたが、今回からご紹介する作品はシネマカフェをご覧のみなさまにド直球! 女子なら誰もがハマる超話題シリーズを取り上げます。

「子供たちに目を向けて!」『子供の情景』20歳のハナ・マフマルバフ監督が来日会見 画像
レポート

「子供たちに目を向けて!」『子供の情景』20歳のハナ・マフマルバフ監督が来日会見

タリバンによって破壊された石仏の瓦礫がいまだに残るアフガニスタンのバーミヤン。タリバンが去った後、世界から忘れられたこの地を舞台に子供たちの視点でアフガニスタンの現実を描写した『子供の情景』。4月18日(土)の公開を前に、ハナ・マフマルバフ監督が母国イランより来日を果たし、3月5日(木)に記者会見が開かれた。

【ハリウッドより愛をこめて】『トワイライト』ファンに吉報! 特製ボードゲームが発売に 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】『トワイライト』ファンに吉報! 特製ボードゲームが発売に

先日、『トワイライト〜初恋〜』のプロモーションのために来日したロバート・パティンソンが、一躍『トワイライト』旋風を巻き起こしましたね。現在、本作のチームはシリーズ2作目『New Moon』(原題)のキャスティングを進めており、製作を始動していますよ。しかし、「トワイライト」ファンの方にもっと喜ばしいニュースが! なんと「トワイライト」特製のボードゲームまで作られ、3月15日(現地時間)に販売されますよ。ゲームは本作のトリビアに基づいており、プレイヤーはサイコロを投げてゴールのプロムまで物語の各場面を進んでいくそうです。高校のプロムに行ったことのない人にとっては、またとないチャンスですよ!

小泉今日子、ブレスを生かした甘い歌声で観客を魅了 初対面に岡田将生はすっかり緊張 画像
レポート

小泉今日子、ブレスを生かした甘い歌声で観客を魅了 初対面に岡田将生はすっかり緊張

ハワイ島の北にある、小さな日系移民の町・ホノカアを舞台に、この町にふとやってきた青年・レオと町の人々の心温まる交流、そして成長を描いた『ホノカアボーイ』。全編を通して、本場ハワイで撮影された優しい映像が流れる本作のエンディングに流れるのは、斉藤和義作曲で小泉今日子が歌う主題歌「虹が消えるまで」。3月5日(木)、公開に先駆けた本作の試写会にて、2人による同曲初のライヴセッションが実現し、主演の岡田将生、自身をモデルとした同名原作小説を手がけた吉田玲雄を交えた舞台挨拶が行われた。

新境地開拓? レオが『ダークナイト』のノーラン監督新作でSFアクションに挑戦 画像
ゴシップ

新境地開拓? レオが『ダークナイト』のノーラン監督新作でSFアクションに挑戦

レオナルド・ディカプリオが『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督の新作『Inception』(原題)への主演に向けて、交渉の最終段階に入っているとHollywood Reporter誌が報じた。

竹内結子「阿部さんが運び込まれて来た瞬間に『戻ってきたんだな』って感じました」 画像
インタビュー

竹内結子「阿部さんが運び込まれて来た瞬間に『戻ってきたんだな』って感じました」

血を見るのが苦手な心療内科医・田口と破天荒な切れ者の厚生官僚・白鳥のコンビが復活! 大ヒット医療ミステリーを映画化した『チーム・バチスタの栄光』から1年、「バチスタ」に続く“田口・白鳥”シリーズの中でも最高傑作との呼び声の高い「ジェネラル・ルージュの凱旋」が映画化され、3月7日(土)に公開を迎える。救命センター長で“ジェネラル(将軍)”の異名を取る速水と医療メーカーの癒着、そして担当営業マンの謎の死を追う中で、救急医療現場の過酷な実情が描き出されていく本作。前作に続いて田口に扮する竹内さんに話を聞いた。

出会いの季節目前、出会ってみたい人vol.1 『ジェネラル・ルージュ』オレ様医師 画像
コラム

出会いの季節目前、出会ってみたい人vol.1 『ジェネラル・ルージュ』オレ様医師

人はとかく、人気が出た人や物に対して、「私は昔から注目していた」とか「以前から愛用していたよ」と言いたがるものですが、私は堂々と宣言します。“私のブームは、世間よりちょっと遅れてやって来る”のだと。

【ゆうばり映画祭レポート最終回】さよならビュッフェで閉幕 ファン選定の大賞は… 画像
レポート

【ゆうばり映画祭レポート最終回】さよならビュッフェで閉幕 ファン選定の大賞は…

最終日には、映画祭に関わった人たちを労うパーティ“さよならビュッフェ”が開かれた。どの映画祭でもボランティア・スタッフの活躍が映画祭を支えているものだが、このゆうばり国際ファンタスティック映画祭では、特に彼らの存在の大きさを感じた。この日のパーティでも、ボランティアの人たちが北海道の郷土料理・石狩鍋をはじめ、食べきれないほどの手作り料理でもてなすなど、とにかく地域と映画祭の密着度が高い。もちろん、映画祭の関係者やスタッフだけではなく、彼らと来場者との距離が近いからこそ、毎年この映画祭に訪れるというファンも多いのだ。

どっちが本物? アンジーが最新作で2つの顔を持つヒロインを熱演 画像
ゴシップ

どっちが本物? アンジーが最新作で2つの顔を持つヒロインを熱演

撮影が始まったばかりの新作『Salt』(原題)でヒロインを演じるアンジェリーナ・ジョリーの姿がいち早く公開された。

沢村一樹、理想のプロポーズは「玉置浩二に聞け!」 白石美帆のお尻に触ったのは… 画像
レポート

沢村一樹、理想のプロポーズは「玉置浩二に聞け!」 白石美帆のお尻に触ったのは…

原田マハによる第1回日本ラブストーリー大賞の大賞作品に、オリジナルの結末を加える形で映画化した『カフーを待ちわびて』が2月28日(土)に公開を迎えた。初日の舞台挨拶に主演の玉山鉄二にマイコ、勝地涼、尚玄、宮川大輔に白石美帆、沢村一樹、そして主題歌を歌うmoumoon(YUKA、柾昊佑)の2人と中井庸友監督の総勢10名が登壇した。

迷惑メールにオネショ…成海璃子、奥菜恵が『罪とか罰とか』舞台挨拶で己の罪を告白 画像
レポート

迷惑メールにオネショ…成海璃子、奥菜恵が『罪とか罰とか』舞台挨拶で己の罪を告白

成海璃子のコメディ初主演として注目を浴びている『罪とか罰とか』。ひょんなことから一日署長を務めることになった売れないグラビアアイドルに降りかかる、ビミョーな難題と一日署長の枠を超えて奮闘する彼女の姿を描いた本作が2月28日(土)に公開を迎えた。初日の舞台挨拶には主演の成海さんを始め、犬山イヌコ、山崎一、奥菜恵、安藤サクラ、そして監督のケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下、KERA)が登壇した。

15歳の神木隆之介、『時をかける少女』監督最新作で等身大の高校生役に抜擢 画像
スクープ

15歳の神木隆之介、『時をかける少女』監督最新作で等身大の高校生役に抜擢

2007年度の日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞をはじめ、国内外の映画賞・アニメ賞を席巻し、ロングランヒットを記録した『時をかける少女』。本作で脚光を浴び、次世代の日本アニメ界を担う細田守監督の3年ぶりのオリジナル最新作『サマーウォーズ』が今夏公開される。これに伴い若きベテラン、神木隆之介が主人公の声優を務めることが決定した。

リリー・フランキー、『ぐるりのこと。』を携えて飛んだベルリンでもやりたい放題! 画像
レポート

リリー・フランキー、『ぐるりのこと。』を携えて飛んだベルリンでもやりたい放題!

リリー・フランキーと木村多江を主演に迎え、法廷画家の夫と編集者の妻の10年の歩みを綴った『ぐるりのこと。』。昨年劇場公開され、静かに、しかし確実に、心に沁み入るように多くの人々に称賛をもって受け入れられた本作が早くもDVDでリリースされた。これを記念して、2月27日(金)にタワーレコード渋谷店にてトーク&ライブイベントが開催され、リリー・フランキー、橋口亮輔監督、そして本作の音楽を手がけたAkeboshiが参加した。

アン・ハサウェイが笑顔を封印 緊迫感あふれる衝撃のサスペンス『パッセンジャーズ』 画像
コラム

アン・ハサウェイが笑顔を封印 緊迫感あふれる衝撃のサスペンス『パッセンジャーズ』

飛行機事故で生き残った乗客ら5人のカウンセリングを担当することになった精神科医・クレア。ところが、カウンセリングの様子をうかがう謎の男が出現し、事故について語り始めた患者たちが次々と姿を消す奇妙な事態が起こる…。

ライフスタイル

もっと見る

ライフスタイル特集をもっと見る

カルチャー

もっと見る

カルチャー特集をもっと見る

page top