コメディ/ ロマンス 『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』作品情報

2005年3月19日 公開の映画作品

あらすじ

TVリポーターのブリジットが晴れて弁護士のマークと付き合い始めてから6週間。元上司のサイテー男、ダニエルが旅行番組の案内役として人気なのは癪に障るけど、まさに人生バラ色、幸せの絶頂にいた。そんな矢先、マークと彼の美人アシスタント、レベッカの怪しい噂が耳に入り一気に不安を募らせるブリジット。その後も行き違いや誤解が重なり事態は急転直下、ブリジットはついにマークと大ゲンカをしてしまう。マークからの連絡が途絶えて5週間。落ち込むブリジットのもとに、旅行番組でダニエルとコンビを組み案内役を務めるという仕事が舞い込んでくるのだった。

スタッフ

監督

ビーバン・キドロン

脚本

リチャード・カーティス

原作

ヘレン・フィールディング

キャスト

  • レネー・ゼルウィガーブリジット・ジョーンズ
  • コリン・ファースマーク・ダーシー
  • ヒュー・グラントダニエル・クリーヴァー

作品データ

  • 2005年3月19日より日劇1ほか全国にて公開
  • 原題BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON
  • 製作年2004
  • 製作国アメリカ合衆国,イギリス
  • 上映時間107分
  • 映倫区分
  • 配給会社UIP
  • クレジット

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top