『サンクチュアリ』作品情報

2006年10月7日 公開の映画作品

あらすじ

深夜、タクシーの中で眠り込んだ山本アキ(黒沢あすか)が目覚めると、手錠をかけられ自由を奪われていた。事態を飲み込めない彼女に振り向いた運転手は黒木裕子(山下葉子)。罵声を浴びせるアキを尻目に、裕子は無言でいずこかへと車を走らせる――。2年前の夏。裕子は実業家の夫・秀雄(武田修宏)と息子ミノルに囲まれて、平穏な日々を送っていた。家族と一緒に過ごすために別荘地を訪れた彼女はそこでアキと出会う。アキは夫と別れて一人娘の結花と共に実家のガソリンスタンドに戻っていたが、田舎暮らしの退屈な日々に酒浸りの生活を送っていた。そしてスタンドの裏手でアキに出くわした裕子は、いきなり彼女からキスをされる…。

スタッフ

瀬々敬久

キャスト

作品データ

  • 2006年10月7日よりユーロスペースにてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top