『キャッチボール屋』作品情報

2006年10月21日 公開の映画作品

あらすじ

主人公・タカシ(大森南朋)はある日突然会社からリストラされてしまう。その上、高校時代から恋心を抱いていた恭子は結婚したと聞く。30代、仕事なし、おまけに記憶もなくして…これぞ人生の正念場。「自分が何をしたいのか、分からない」。そんな人生大ピンチのタカシは、ひょんなことからキャッチボール屋を受け継ぐことになる。先代のキャッチボール屋から渡されたのは部屋のカギ1つと地図。公園で過ごす日々の中で出会うのは、一癖あるおとなたち。彼らがタカシとのキャッチボールを通じて、不器用にあたたかく心を通わせていく中で、それぞれに新しい一歩を踏み出す勇気を取り戻していく。そしてタカシもまた…。名バイプレーヤーとして多数映像作品に出演する大森南朋が初主演をつとめる都会のおとぎ話。

スタッフ

大崎章

キャスト

  • 大森南朋
  • キタキマユ
  • 寺島進
  • 松重豊
  • 光石研
  • 水橋研二
  • 内田春菊

作品データ

  • 2006年10月21日より新宿K's cinemaにて公開
  • 原題
  • 製作年2005
  • 製作国日本
  • 上映時間105
  • 映倫区分
  • 配給会社ビターズ・エンド
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top