『恋人たちの失われた革命』作品情報

2007年1月2日 公開の映画作品

あらすじ

1968年5月のパリ。20歳になったばかりのフランソワ(ルイ・ガレル)は兵役を拒否して街へ。そこには失うものは何もないと感じる若者たちが大勢いた。ある日、彼は彫刻家を目指す美しい女性リリー(クロティルド・エズム)に出会い、ふたりは一瞬で恋に落ちる。愛は永遠のように思えたのだが…。2005年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)に輝いたフィリップ・ガレル監督による壮大な抒情詩。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

フィリップ・ガレル

キャスト

作品データ

  • 2007年1月2日より東京都写真美術館ホールにて公開
  • 原題LES AMANTS REGULIERS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top