『壁男』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

TV局の情報バラエティ番組でレポーターを務める響子(小野真弓)のもとに、“壁男”に関する一通の匿名の投書が届く。興味を抱いた響子は壁男に関する取材を続け、TVのオンエアをきっかけにして謎の男、壁男のうわさはまたたく間に全国に広がってゆく。そんな中、響子の恋人でカメラマンの仁科(堺雅人)は 壁男に異常な興味を抱き、なにかに取りつかれたかのように壁の写真ばかり撮るようになる。彼の突然の豹変を心配する響子。そんな彼女の不安をよそに、仁科は次第に壁男と人間世界との関係に思いを巡らせ、壁男と交信することを考え始める。そして、壁男の噂も更にエスカレートしていき、周辺の人々をも巻き込んだ不思議な現象が次々と起こり始める…。カルト漫画家、諸星大二郎原作の異色短編を映画化!

スタッフ

監督

早川渉

キャスト

  • 堺雅人
  • 小野真弓
  • 水戸ひねき

作品データ

  • 2007年9月1日より札幌シアターキノにて先行上映、9月15日よりテアトル新宿にてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©「壁男」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top