『合唱ができるまで』作品情報

2006年12月23日 公開の映画作品

あらすじ

パリ13区。週に1度、総勢100名のアマチュア合唱団のメンバーたちが集まり、女性指揮者クレール・マルシャンのもと、教会でのミサ・コンサートに向けてリハーサルに励んでいる。日々仕事に追われる大人。あどけなさの残る子供たち、青春を謳歌する10代の若者、余生を楽しむ老人たちまで。一人一人の声が旋律を奏で、ハーモニーとなり、「音楽」へと昇華されて行く。人目に触れることのない合唱団の練習風景を、オーディションからユニークな発声トレーニング、ラストのコンサートに至るまで団員たちの成長を通し、その努力の過程と音楽の素晴らしさを描く感動のドキュメンタリー。

スタッフ

監督

マリー=クロード・トレユ

キャスト

  • クレール・マルシャン
  • パリ13区立モーリス・ラヴェル音楽院合唱団

作品データ

  • 2006年12月23日よりユーロスペースにて公開
  • 原題Les métamorphoses du choeur
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジットcopy; Les Films d‘Ici-Yumi Production-CNDP-2003 France
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top