『そして、デブノーの森へ』作品情報

2007年6月30日 公開の映画作品

あらすじ

世界的なベストセラー作家、セルジュ・ノヴァクとしての正体を隠して生活するダニエル(ダニエル・オートゥイユ)。ある日、彼は義理の息子の結婚式に出席するため、南イタリアのカプリ島へと向かう。その道すがら、ミラ(アンナ・ムグラリス)という美しい女性に出会い、彼女に誘われるままに一夜を共にする。だが、翌日の結婚式、花嫁として現れたのはミラだった。生活の拠点であるジュネーブに戻った後も、ミラは執拗にダニエルを誘惑し、2人は許されぬ情事にのめりこんでゆく。だが、関係が深まれば深まるほどにミラの存在は謎に包まれ、逆にダニエルのノヴァクとしての存在がさらけ出されてゆくことに…。

スタッフ

監督

ロベルト・アンドゥ

キャスト

作品データ

  • 2007年6月30日より渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開
  • 原題LE PRIX DU DESIR / SOTTO FALSO NOME
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2004 TITTI FILM - MEDUSA FILM - A.Gi.Di. - VEGA FILM - VISION PRODUCTIONS
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top