『ヒロシマナガサキ』作品情報

2007年7月28日 公開の映画作品

あらすじ

アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞に輝いた映画監督、スティーヴン・オカザキ。広島、長崎への原爆投下から60余年を経た今、“原爆の被害に対する認識と関心を世界に呼び起こしたい”と、監督自身が日本で500人以上の人に会い、取材を重ねた。14人の被爆者、原爆投下に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に、貴重な記録映像や資料を交え、広島と長崎における原爆投下の真実に迫る。被爆者の想像を絶する苦悩と真正面から向き合い、25年の歳月かけて完成された渾身のドキュメンタリー。

スタッフ

監督

スティーヴン・オカザキ

キャスト

作品データ

  • 2007年7月28日より岩波ホールにて公開
  • 原題WHITE LIGHT/BLACK RAIN:"The Destruction of Hiroshima and Nagasaki"
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top