『少林少女』作品情報

2008年4月26日 公開の映画作品

あらすじ

祖父の少林拳道場を継ぐため、中国にある“少林拳武術学校”へ修行に出ていた凛(柴咲コウ)。しかし、3,000日の厳しい修行に耐えて日本に帰ると、道場は潰れ、兄弟子たちは辞めてしまっていた…。何とかひとりで少林拳を広めようと奮闘する凛は、類まれなる身体能力を持つち、ひょんなことから大学のラクロス部の助っ人に抜擢。それから、チームは勝ち進み、仲間と道場再建に向け着々と準備が進む中、凛の後を追う黒い影が。凛を狙う黒い影の正体とは? なぜ兄弟子たちは少林拳を辞めてしまったのか? そして、凛は道場を建て直し、少林拳を広めることが出来るのか――?

スタッフ

キャスト

作品データ

  • 2008年4月26日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008「少林少女」製作委員会
  • 公式ブログ
ジャンル
感情タグ

『少林少女』関連記事

柴咲コウ『少林少女』舞台挨拶で宣戦布告、スピンオフ狙いはナイナイ岡村だけじゃない 画像
レポート

柴咲コウ『少林少女』舞台挨拶で宣戦布告、スピンオフ狙いはナイナイ岡村だけじゃない

『少林サッカー』、『カンフーハッスル』のチャウ・シンチーが作ったオリジナルストーリーを基に、『踊る大捜査線』シリーズの亀山千広プロデューサー&本広克行監督…

柴咲コウがナイナイ岡村と吹き替えナシでガチンコ対決! 怖いものなしの『少林少女』 画像
コラム

柴咲コウがナイナイ岡村と吹き替えナシでガチンコ対決! 怖いものなしの『少林少女』

『少林少女』というタイトルと聞いてまず思い浮かべるのは、サッカーに少林拳の技を取り入れるという奇想天外なアイディアで世界中の注目を集めた、あの『少林サッカー』。その主演・監督を務めた“香港のエンターテイナー”チャウ・シンチーが、日本の映画人とタッグを組んで作り上げたのがこの『少林少女』だ。「踊る大捜査線」の本広克行監督&亀山千広プロデューサー、主演は柴咲コウ…とくればもう怖いものなし!?

本格カンフーに異色キャスト…何より泉ピン子のカンフー姿がスゴイ『カンフーくん』 画像
コラム

本格カンフーに異色キャスト…何より泉ピン子のカンフー姿がスゴイ『カンフーくん』

今年はやたらと“カンフー”にちなんだ映画が多い。2007年東京国際映画祭の特別招待作品としてワールド・プレミア上映された『カンフーくん』、柴咲コウ主演の日本映画『少林少女』、ジェイ・チョウ主演の香港映画『カンフーダンク』、米アニメーションの『カンフー・パンダ』…これから夏にかけて立て続けに4作が公開というから驚きだ。8月に開催される北京五輪の影響も当然あるのだろうけれど、ドンパチだらけの派手なアクションに少々飽きてしまった現代人にとっては「武器はおのれの身ひとつ」という本物のアクションに興味が湧くのも妙に納得だったり!? というわけで“カンフー年”の第一発目となる『カンフーくん』は話題的にも絶対に見逃せない!

page top