ドラマ 『アララトの聖母』作品情報

2003年10月4日 公開の映画作品

あらすじ

アルメニア人の映画監督エドワード・サロヤンは、新作映画を撮るためにカナダのトロントにやって来た。映画の内容は、1915年にアララト山の麓で起きたアルメニア人虐殺についてだった。彼はこのテーマを映画化するにあたり、アルメニア人の画家ゴーキーに注目し、彼の研究で知られる美術史家アニに顧問を依頼する。アニの夫もアルメニアでトルコ政府に対してテロを企て殺されている。父の死に疑問を抱いていたアニの息子ラフィは、映画をきっかけに真実を知るためアララトへと旅立つが...。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

アトム・エゴヤン

キャスト

  • デヴィッド・アルペイサフィ
  • シャルル・アズナヴールエドワード・サロヤン
  • アルシネ・カンジアンアニ
  • シモン・アブカリアンアーシル・ゴーキー

作品データ

  • 2003年10月4日より全国にて公開
  • 原題ARARAT
  • 製作年2002
  • 製作国カナダ,フランス
  • 上映時間115分
  • 映倫区分
  • 配給会社ギャガ・コミュニケーションズ
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top