『Tokyo Real』作品情報

2007年8月18日 公開の映画作品

あらすじ

18歳の女子高生・アヤ(秦みずほ)は、ある時友人と初めて行ったクラブで闇金の店長をやっているナオヤ(米光雄作)という男と知り合い、仲良くなるが、その帰り際で、クラブで出会った男たちに集団レイプを受ける。その傷を埋めるように薬を濫用し、荒れた生活の日々が続くなか、アヤはクラブでナオヤと再会し、2人は恋におちていく。しかし本気で互いを愛するようになるもつかの間、すでにアヤの体はドラッグで蝕まれていた。薬をやめさせようとするナオヤと薬に依存しきったアヤは次第にすれ違い、やがて最悪の光景を目にすることに…。実体験をもとにドラッグが引き起こす悲しい現実と、そこから救いへ至る道すじをリアルに描き出したラブストーリー。

スタッフ

監督

笠木望

監督

湯本美谷子

キャスト

作品データ

  • 2007年8月18日より渋谷Q-AXシネマにてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 RYU/集英社/「Tokyo Real」フィルムパートナーズ
  • 公式HP 公式ブログ
ジャンル
感情タグ
page top