『SS エスエス』作品情報

2008年1月12日 公開の映画作品

あらすじ

レインボーラインに集まる若き走り屋たちの前で、最速タイムをいとも簡単に塗り替えてしまったグループBラリーマシン、三菱スタリオン4WDを操る謎のドライバー。映画『キャノンボール』にあやかって“ジャッキー”と呼ばれているその幻のドライバーの正体は、ラリーに命を燃やしながらWRC(世界ラリー選手権)参戦直前に夢を絶たれた過去を持ち、現在は自動車修理工場で家族のために黙々と働く主人公・ダイブツ(哀川翔)。一方、カリスマ自動車評論家として活躍する栗原(遠藤憲一)は、“ジャッキー”が、かつてWRCを共に夢見た相棒・ダイブツであることを知る。二人は、過去の想いを探し求めるように、運命のバトルに導かれていく…。ダイブツの乗るスタリオン4WDに、栗原のポルシェケイマン、インプレッサSTI、32GT-Rを交え、熾烈なタイムアタックバトルが今始まる――!! 夢に向かって熱く燃え続ける男たちの情熱と、それを見守る家族の物語。大ヒット映画コンビ、小林義則(『アンフェア the movie』監督)と十川誠志(『交渉人 真下正義』脚本)が贈る超絶カー・アクション・ムービー。

スタッフ

監督

小林義則

キャスト

作品データ

  • 2008年1月12日より新宿トーアほかにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007東本昌平(小学館ビッグコミックス)/SS製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top