『ONE PIECE ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』作品情報

2008年3月1日 公開の映画作品

あらすじ

グランドラインを突っ走るサニー号に乗ったルフィたち。そんな中、ナミが原因不明の高熱で倒れてしまう。医者を探すルフィたちが辿り着いたのは、医療大国といわれる“冬島・ドラム王国”。しかし、なんとここにいる医者は、ドクターくれはという、雪に閉ざされた山頂の城に住む魔女一人だけ。実は、完全なる独裁王国を築き上げようと企んでいた先王・ワポルが、海賊団に襲撃されて真っ先に国を捨て、医者を連れて逃げたのだった! ルフィたちは山頂へ向かう途中で出会った、青ッ鼻のトナカイ・チョッパーとともに、国民を苦しめる極悪卑劣なワポリに怒りの拳を突き上げる! 原作者・尾田栄一郎が脚本にも参加した「ONE PIECE ワンピース」劇場版第9弾。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

志水淳児

キャスト

  • 田中真弓
  • 中井和哉
  • 岡村明美
  • 山口勝平
  • 平田広明

作品データ

  • 2008年3月1日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 尾田栄一郎 / 集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©「2008 ワンピース」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ONE PIECE ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』関連記事

「ドリカム」中村正人が明かす映画『ONE PIECE』主題歌誕生 画像
インタビュー

「ドリカム」中村正人が明かす映画『ONE PIECE』主題歌誕生

海賊王を目指すルフィとその仲間たちの活躍を描いた人気漫画「ONE PIECE」。幅広い層の支持を得て、発行部数は累計で1億4千万部に迫る。その劇場版アニメーションの第9弾で描かれるのは、連載時からファンの間で特に高い人気を誇るエピソード“冬島・ドラム編”。原作に新たなストーリー、キャラクターを加え『ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』として現在公開されている。本作では、原作者・尾田栄一郎の直々のオファーによって「DREAMS COME TRUE(以下「ドリカム」)」が主題歌を担当するという、ファンにとっては夢のようなコラボレーションが実現。ドリカムの中村正人に本作の魅力、そして主題歌「またね」誕生について話を聞いた。

みの「ONE PIECE」最新作で「キムタクに負けじと挑戦した」けど…もう最後? 画像
レポート

みの「ONE PIECE」最新作で「キムタクに負けじと挑戦した」けど…もう最後?

週刊少年ジャンプ(集英社)での連載が10周年を迎える大人気漫画「ONE PIECE」。その劇場版アニメ第9弾となる『ONE PIECE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』が3月1日(土)より公開される。これに先駆けて、2月21日(木)に完成披露試写会が行われた。上映前の舞台挨拶には、主人公・ルフィ役の田中真弓を始め、中井和哉、岡村明美、山口勝平、大谷育江、矢尾一樹らTVシリーズでもおなじみの声優陣と今回初めて声優に挑戦したみのもんた、そしてスペシャルゲストとしてグラビアアイドルの川村ゆきえが登壇。映画の完成、原作の連載10周年を記念しての鏡開きも行われた。

page top